« エリザベス2世 シルバージュビリーのゴブレット。 | トップページ | 岐阜 加納天満宮の桜が咲いた。 »

2014年3月21日 (金)

65歳から介護保険料がドッカ~ン!と上がる件について。

さて、こういう貧乏臭い話題を語ると、とりあえず、あまりソノコトについて危機感の無い世代の方からは、とても人間的に小さな、狭い了見のヤツに写るワケだけれど、当「団塊のブログ」は、世代を特定したブログで、団塊の世代の“切実な生活の問題”を語るのが本来の姿なのだから我慢して読んで欲しい。

さてさて、諸君は、65歳から介護保険の保険料がドッカ~ン!と上がるなんて事を知ってましたか?

介護保険料といえば、給与明細の健康保険料の所に付け足して書かれている金額で、オイラのように“第二の人生”のワーキングプワーの場合、月額千円程度引かれているワケなのだけれど、これが65歳を越えると、ドッカ~ン!と上がるというコトなんだ。

Photo

自治体によって、金額が多少違うけれど、オイラが住む岐阜市の場合、オイラのように社会の底辺で、いまなお働くシニアワーキングブワーでも黄色い部分の金額が年間の保険料になるワケで、8万ナンボから10万円、この12分の一が月額になる。

ならば働いていない、年金だけの収入の場合は、どうかというと。

Photo_2

年間の、保険料は、やはり一人年間五万円以上になるワケで、夫婦で年間二十数万円の国民健康保険料はマタ別にあるワケで痛い。

家族単位で考えれば、この二倍が家族の保険料なワケで、完全に年金生活になったら、もし平均月額受給額53,000円の国民年金だったら、国民年金を前倒しで三割減らして60歳から受給していたら、と考えると、もう限界をこえる。

介護保険は、親子の絆が保ちきれない今の世には、最後のトリデといってよい安全装置ではあるけれど、とても厳しいね。

と、いうコトを、もうすぐ65歳になるオイラも、昨日まで、まったくシラナンダ!

ツ・ラ・イ・ネ!

そこのアンタ!他人事ではないんだよ。

岐阜市の介護保険料一覧

Photo_3

図はクリックすると大きくなります。スマホの場合PCモードで見ると拡大できます。

|

« エリザベス2世 シルバージュビリーのゴブレット。 | トップページ | 岐阜 加納天満宮の桜が咲いた。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 65歳から介護保険料がドッカ~ン!と上がる件について。:

« エリザベス2世 シルバージュビリーのゴブレット。 | トップページ | 岐阜 加納天満宮の桜が咲いた。 »