« プレイオスピロスの花。 | トップページ | 梅一輪一輪ほどの。 »

2014年2月15日 (土)

「白鳥おどり」レッスンDVDが届いた。

L1010774

さて、今年のオイラのテーマは、去年から始めた“白山文化圏巡礼”の実証体験として「白鳥おどり」を踊ってみようというコトなんだ。

郡上おどりに通って四年、もう少し“郡上”をというか、もっと“郡上”をというか、本当の“郡上”をというか、そんなコトを体感してみたいというコトなんだ。

郡上おどりは、長年の歴史のなかで、良く出来上がっていて、踊りの所作も洗練されてきているが、オイラとしては、もう少し土の匂いがするものだとか、もうすこしプリミティブな土地の情念みたいなものを感じたいというコトで、郡上八幡から、高速道路で二区間ほど北にある、つまりもう少し山奥の郡上市白鳥町(しろとり)の盆踊り“白鳥おどり”に、この夏は通う事にした。

平均的な岐阜県民なら郡上おどりの“かわさき”や“春駒”は常識的に踊れるのだが“白鳥おどり”となると、それが郡上踊りとは全く違うということすらしらないワケで、オイラもユーチューブでしか見たことはない。

さてさて、リズミカルで、すこしヤンチャな、(白鳥マンボ)といわれる白鳥おどり、我が家に源助さん源助さんの唄が流れる。朝からかかって源助さんはクリアしたが、(奥美濃パラパラ)とオイラが名づけた「シッチョイ」ですでにツマヅイタ。

まだ、二月だもの、おどり発祥祭の7月19日までにはナントカ。

L1010779

|

« プレイオスピロスの花。 | トップページ | 梅一輪一輪ほどの。 »

郡上踊り」カテゴリの記事

白山文化圏巡礼。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「白鳥おどり」レッスンDVDが届いた。:

« プレイオスピロスの花。 | トップページ | 梅一輪一輪ほどの。 »