« 紅葉がはじまった。 | トップページ | 反戦 大八州。 »

2013年11月 5日 (火)

ぎふ鉄道博物館3

L1010027

オイラの徘徊エリアに先日来、「ぎふ鉄道博物館」などというポスターが掲示されていて、オイオイそんな物がご近所にできるなんて、なんというシアワセなニュースなんだと楽しみにしていたのだけれど・・・。

L1010018

オイラの早とちりで、博物館が出来るというのではなく、鉄道模型の趣味の皆さんのイベントで、この連休に二日間行われた、今回で既に三回目なんだという。

L1010014_2

岐阜の人間なら、誰もがわかる街並みがジオラマで再現され、懐かしい電車がはしる。

懐かしむ大人だけでなく、動く電車は子供にとっては憧れの世界。

オイラの子供時代は、鉄道模型はとても高価なもので、それが家にあるなんて子供は学年に四人か五人、団塊の世代なワケで一学年六クラスで300人もいたワケなんだけれどね。

L1010010
昔は、鉄道模型は、キングスホビー、つまり趣味の王様で、帆船模型やハム、おっと!なつかしい言葉だな!「ハム」。

ハムといっても日本ハムでも鎌倉ハムでも、もちろん岐阜県の誇り明宝ハムでもない、「アマチュア無線」つまり無線通信、いまならネットでチャットや顔本ってヤツなんだけれど、タクシーの無線みたいなコトを、オジサン達が、へんなハンドルネームを名乗って深夜にアアだこうだと、みんな聞いてるなかで、やってたワケで、孤独なトラックの運転手なんかがトラックでやってたりしたワケで、携帯電話なんてなかったからね。

と、話がそれたけれど、こういう趣味が今でも続いていることが少し不思議でもあるが、奥深い趣味の世界をみた、昨日だった。

L1010023

|

« 紅葉がはじまった。 | トップページ | 反戦 大八州。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/58512562

この記事へのトラックバック一覧です: ぎふ鉄道博物館3:

« 紅葉がはじまった。 | トップページ | 反戦 大八州。 »