« 戦争の世紀のアンティーク。 | トップページ | ホトトギスが咲いた。 »

2013年9月21日 (土)

アンティークブリキ缶の楽しみ。視神経の悦楽。

L1008878

ブリキ印刷の退色と錆びが、あたかも打ち捨てられた古い教会の壁画をみるようで、あたかもマニュエリスムの絵画を観るようで、視神経の快楽をよび、たかだか百年だけれど、秋の夜長に歴史の庭に遊ぶ悦楽をもたらしてくれるのは、老人がすでに歓びを失って老人だからだろうか。なんちゃって。

|

« 戦争の世紀のアンティーク。 | トップページ | ホトトギスが咲いた。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンティークブリキ缶の楽しみ。視神経の悦楽。:

« 戦争の世紀のアンティーク。 | トップページ | ホトトギスが咲いた。 »