« エドワーディアン庭園。 | トップページ | 家でもデモ。 »

2013年9月 7日 (土)

エドワード7世の即位記念のマグカップ。

L1009080

久しぶりのアンティークカップの新着でもあって、しかし、マア、土産物のコロネーショングッズで、けっしてファインアンティークについて語るワケではないのだというコトを押さえた上で、少しの自慢をお許し戴きたい。

エドワード7世の即位記念だから1902年以降の物。ジョージ5世の物に比べて、エドワード7世の物となるとオークションの出品は一段と少なくなる。年代が遡ることと、9年という国王在位期間の短さによるが、その少ない記念品の中から面白いマグカップを見つけた。

L1009082_2

大量にオークションに出品されている陶器のコロネーションカップは、どう見ても“今出来”の物がホトンドで、その手の王室グッズを欲しがる少し足りない人向けのジャンクショップ向けに今でも造り続けられているのだろうと思う。

L1009083_2

さて、ウェッジウッドのジャスパー風の、エドワード7世と王妃アレキサンドラのレリーフ。バラの模様も下地がエンボスで少し膨らみがある。決して上手の物ではないけれど時代と味があって面白い。なにより色が、オイラのブロンプトンと同じブリティッシュレーシンググリーンとイエローで、名車ジャギュアやロータスセブンな雰囲気でグッドテイストだ。

そろそろ、我が家のコーヒーも、ペットボトルのアイスコーヒーから挽きたてのホットコーヒーに変わる季節、秋の夜長をベルエポックな気分で楽しむとするか。

Coronation Mug-Edward VII & Queen Alexandra 1902

ALLER VALE Torquay pottery

|

« エドワーディアン庭園。 | トップページ | 家でもデモ。 »

アンティーク」カテゴリの記事

マイカップコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エドワード7世の即位記念のマグカップ。:

« エドワーディアン庭園。 | トップページ | 家でもデモ。 »