« Thornes Toffee Tin showing the Prince of Wales & Military Figures | トップページ | 上桝形町の桝形地蔵祭で郡上おどりする。 »

2013年8月24日 (土)

隣国。

L1008876

老人は退屈しのぎに、19世紀末から20世紀の世界大戦に向かう時代をアンティークを通して考えているんだ、戦争というのは、わりと簡単に起きるものだと思う。

今日この頃の、中国人の狂気も、韓国人の狂気も、まるで石原シンタローの狂気のミラーサイトのようで、シンタローはその狂気ゆえに既に過去の人となりつつあるが、日本にはシンタローを無力化する良識があるが、中国は共産党独裁という戦争に最も都合のよい体制下にあり民主主義はない。韓国人を支配するのは恨という強い劣等感による日本に対する悪意だから論理や正義での解決はない。

フトンたたきオバサンの暴力性は弱者が持つ悲劇の一形態で、解決できるのはパトカーの出動と拘束しかなかったが、隣人と上手くやる方法というのは難しい。

|

« Thornes Toffee Tin showing the Prince of Wales & Military Figures | トップページ | 上桝形町の桝形地蔵祭で郡上おどりする。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隣国。:

« Thornes Toffee Tin showing the Prince of Wales & Military Figures | トップページ | 上桝形町の桝形地蔵祭で郡上おどりする。 »