« アンティークねた。 | トップページ | 郡上おどり 徹夜おどり最終日に本町で踊る。 »

2013年8月15日 (木)

郡上おどり 徹夜おどり二日目に橋本町で辻踊りする。

L1008532

浄土真宗の教えでは、亡くなった方は、阿弥陀如来の浄土世界に転生します。その世界は、この世を含んでもいるという考え方の教えなので、祖先は行ったり来たりするのではなく、私たちの見えない・感じられない如来のはたらきとなって、実はずっと私たちのそばにいるのです。

L1008600

さてさて、郡上おどりの、徹夜おどり初日は、このところの晴天続きで、公式発表によれば六万人の人出だったそうだ。六万人という人が八幡の狭い町に入りきれるかどうか、いや、これはきっと切子灯篭をよりどころにあの世から還った精霊の数も含んでいるいるのではないかと善意の解釈をしたワケなんだけれど、兎に角、ことしの郡上踊りは大変な人出なんだ。

L1008530

初日はオイラまだ仕事で、行けなかったのだけれど、ブログのアクセスも一日で1,000に迫る勢いで、アクセス数からも、郡上は大変なコトになるのだな、混雑の初日を避けて二日目の参加と決めたオイラは阿弥陀如来のように先の見える男だったなとホクソエンデいたのだ。

L1008633

おおかた、この辺りの百姓衆の信仰は浄土真宗だから、冒頭の文章のとおりで、精霊を迎えるという様な考え方は、本来は無いのだけれど、ここ郡上は白山を中心とした白山文化圏で精霊供養をよくする地域で、盆に精霊が子孫の元に回帰する、それを特別なかたちで迎えるという行事をするというコトを、浄土真宗も黙認しているワケで盆踊りはまさにその中心となる行事なんだ。

L1008636

さて、今夜(8月14日-15日)は新町から橋本町が会場で、橋本町の四辻に屋形が置かれる「辻踊り」で、つまり辻とは死者と生者が交流して語り合う場所で、霊魂・精霊が集まる恐れられた場所でもあって、それらを供養するため、鎮めるための盆踊りが行われたワケなんだ。

L1008649

けれど、四辻は広場でもあって、広いから踊るに良いから踊った、という解釈であながち間違いではないと思う。

そして、徹夜おどり名物のお二人。

L1008603
さて、今夜のトピックは保存会のイケメン二人。

L1008546
美形だからといって、ソフトフォーカスで撮ったワケではないんだ、オイラが下手でピントが合わなかっただけなんだ。お詫びにもう一枚。

L1008550_2

女なら、惚れてまうわな!

そして三味線のイケメン。

L1008590

保存会だから当然、踊り上手でもあって。女なら、惚れてまうわな!

みなさん!保存会の次世代はイケメン揃いですよ。(ゴンタ商会も含めて。)

ただいま、7時19分。それではオヤスミなさい。

写真は許可なく撮って、了承を得ずアップ致しております。不都合なものはメールを戴けば削除いたします。お許しください。よって、転載はお断りいたします。

|

« アンティークねた。 | トップページ | 郡上おどり 徹夜おどり最終日に本町で踊る。 »

郡上踊り」カテゴリの記事

コメント

正しく、惚れてまうやろ~
男女関係なく、美しいものはええねぇ

投稿: boss | 2013年8月16日 (金) 16時56分

boss様
男と女が 浴衣のオシャレを競う町なんて日本中さがしても そうありません。
それにつれて 男も女も美しくなる。とても楽しいコトです。

投稿: IWANA | 2013年8月17日 (土) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郡上おどり 徹夜おどり二日目に橋本町で辻踊りする。:

« アンティークねた。 | トップページ | 郡上おどり 徹夜おどり最終日に本町で踊る。 »