« Vintage Peek Frean & Co Ltd - King George VI & Queen Elizabeth Biscuit Tin | トップページ | 郡上八幡・下柳町神農薬師祭で郡上おどり。 »

2013年7月18日 (木)

踊しるこ 正和堂は、まるで郡上踊りの歴史博物館。

L1007734

オイラの年代だと、「おしるこの素」というと、“ワタナベのしるこの素”で、林家三平「お餅も入ってベタベタと、安くてどうもスイマセン!」なんてコマーシャルが一世を風靡したもので、インスタント食品のハシリで、エノケンの ワタナベのジュースの素です、もういっぱい! なんてコマーシャルもあって、ようやく冷蔵庫が家庭に普及しはじめた時期で、冷蔵庫で造った氷を入れて、インスタントのジュースで、ささやかな文化の極楽を享受した遠い日の夏休みが懐かしい。この会社、名古屋の会社だったのだよね。

L1007735

さて、郡上八幡の名物といえば、「肉桂玉」と「栃の実せんべい」と「踊志る古」というのが岐阜県民の常識なのだが、「踊しるこ」は子供の頃に戴いた記憶はあるが、いちばん遠いところにあったワケで、なんども八幡のお店の前を通りすぎていたのだけれど、先日、とても人の良さそうな女将さんに話かけられてお店の中へ伺ったのだ。入ってみたらナントここは郡上の歴史的なビジュアルの宝庫で、創業が昭和元年というからマサニ昭和初期のデザインの宝庫でもあるんだ。

ところで、このビジュアルの色使い、このところオイラがご紹介している、イギリスのアンティークブリキ缶の色使いと似ているとは思いませんか。つまり当時としては最先端のデザインであったワケなんですよ。

L1007741

何度も郡上へオジャマしながら、なんで今までこの店の中へ入ったコトがなかったのだと反省しきり。

L1007738

いまさらながら、郡上ってイイね!ってツブヤイタ今日この頃なのだ。

L1007891

さっそく、踊りしるこを購入して試してみた。

L1007892

“ワタナベのしるこの素”や“ワタナベのジュースの素”が世の中から消えたのは、サッカリンやチクロなどの人口甘味料への消費者の嫌悪によるが、郡上の“踊しるこ”はサワヤカな砂糖の甘みで、お餅(アラレ)も入っているがベタベタとしないのがイイ。

おっと!大事なコトが最後になってしまった。このお店の初代郡上おどりが大好きで郡上節の名手でもあったんだ。

L1007737

初代は、レコード各社から頼まれて吹き込みもやっているんだ。思わずオイラ、この写真の前で手を合わせてオマイリしてしまったね。

L1007742

                        正和堂  郡上市八幡町橋本町915

|

« Vintage Peek Frean & Co Ltd - King George VI & Queen Elizabeth Biscuit Tin | トップページ | 郡上八幡・下柳町神農薬師祭で郡上おどり。 »

郡上踊り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踊しるこ 正和堂は、まるで郡上踊りの歴史博物館。:

« Vintage Peek Frean & Co Ltd - King George VI & Queen Elizabeth Biscuit Tin | トップページ | 郡上八幡・下柳町神農薬師祭で郡上おどり。 »