« 郡上おどり発祥祭の天気予報が、またまた悪化! | トップページ | ことしも雨の郡上踊り発祥祭。 »

2013年7月12日 (金)

ジョージ5世のシルバージュビリー記念のアンティーク ブリキ缶。

L1007228

さてさて、延々と続いたジョージ5世のアンティーク。それらを収納するのにふさわしい物というコトで選んだアンティークのTin Can、つまりブリキ缶なのだけれど、オイラのジョージ5世アンティークコレクションのカンオケでもあって、ヴィクトリア期には、地球の表面の五分の一ちかくを占め、世界の人口の四分の一を占めた、帝国主義そのものの「大英帝国」が二度と息を吹き返すコトが無いようにと願いをこめて、オイラとしては、それなりに美しく、それなりに格調を求めたワケだけれど、ドウだろう。すこしシャビー過ぎたかな。

17世紀末から作られ始めたブリキ缶は、魅力的なコレクションアイテムでもあって、オフセットの印刷に変わる前の戦前の物は、印刷に手描きが加えられた緻密な物がある。

L1007230

とはいえ、置き場所も取り、ブリキ缶は、コレクションするといっても限度があるわけで、オイラもジョージ5世のコレクションの収納を考えて、その容量が適当で、なお且つオイラのコレクションの最終章にフサワシイ気品を具えた物なんてコトで、オークションで落札したものなんだ。お値段は4ポンド(628円)なんだけれどね。でも、送料や手数料が、その何倍もかかるのが悲しい。だから日本のアンティークショップでは、ソコソコしたりするんだ。

年号が1910-1935とあり、ジョージ5世の在位25周年記念・シルバージュビリーの物。

L1006660

さてさて、これで終わるなら、どこかのデパートが提供のテレビ番組「皇室アルバム」程度でしかないのだが、それで終われないのが社会派のオイラのコレクションなんだ。

L1007401_2

L1007652_2
実は、ジョージ5世とその息子ジョージ6世に至る時代は戦争の時代でもあって、WW1 第一次世界大戦からWW2 第二次世界大戦に至る動乱の時代であって、その中心であった英国王室の罪と、それを利用した政治勢力を見過ごすワケには、いかないんだ。

L1007130

それは、日本の皇室とそれを戦争に利用した戦争勢力のヤリカタのコピー元でもあって、それらのキャンペーンツールを冷静に収集することは、大英帝国ミリオタ 歴史系左派としてのオイラの使命でもある、笑 ってコトでオマケの章があるんだ、来週も我慢して読んで欲しい。ナンチャッテ。

ミリオタ (ミリタリーオタク)

|

« 郡上おどり発祥祭の天気予報が、またまた悪化! | トップページ | ことしも雨の郡上踊り発祥祭。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョージ5世のシルバージュビリー記念のアンティーク ブリキ缶。:

« 郡上おどり発祥祭の天気予報が、またまた悪化! | トップページ | ことしも雨の郡上踊り発祥祭。 »