« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月30日 (火)

ジョージ王のコト。

L1008061

イギリスのロイヤルベビーの名前が、ジョージ・アレキサンダー・ルイ George Alexander Louisに決まった。

オイラが、このところシツコイくらいジョージ5世のコトを書いてきたけれど、このジョージという名前は、ドイツ系の名前で、あまりイギリス的ではないのだが、1714年年以来三百年の歴史のなかで、13人の王・女王のうち六人がジョージを名乗り、その治世は合計158年に及び、つまりイギリス王の最も代表的な名前になるワケで、直近のジョージ王は、エリザベス2世の父親のジョージ6世だったから、今回のロイヤルベビーが王様になる時は当然ジョージ7世になるワケで、このへんのコトの認知度が、日本でイチバン高い町は、岐阜県の郡上おどりで有名な郡上市だという噂がある。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

毛付市 赤髭作兵衛慰霊祭で郡上おどりする。

L1008077

昔の八幡の子達にとって、年中行事の中で一番の楽しみは、毛付けやった。
毛付けは、馬の毛並みのよさに等級をつける馬の品評会みたいなもんで、昔、八幡城の殿様が、領内から多数の馬を集めて、ご城下で馬の品定めをされ、お気に入りの名馬を召し上げられ、残った馬がせりにかけられて売られていくという、馬市が開かれたそうだ。

L1008078

さて、今夜の(7月27日)郡上おどりは、毛付市 赤髭作兵衛慰霊祭の縁日おどり。

毛付市について検索していたら、郡上の方のホームページでとてもいいページを見つけた。

「懐かしき赤谷の人々」というページだから、下のアドレスをクリックして読んでみて欲しい。

http://www.ne.jp/asahi/nagao/gifu/kedukeichi.html

L1008149

さてさて、今夜の会場は積翠園前ということで、山の中のホテルの駐車場で、踊りやすくはあるのだけれど、暗くて、オマケに輪おどりで、写真を撮るには最悪なわけで、郡上おどりの風流である「辻踊り」とは少し違って、初めて郡上おどりに来た人のなかには、「なんだ、ただの山の中の盆踊りじゃん!」って思われるかもしれないが、街の中で思いっきり踊れるなんてのは現代の話で、お百姓や町人が集まって踊るなどというコトは、少数の武士が多数の百姓や町民を支配していた江戸時代にあっては不穏なコトで、とても反体制的なコトで、過激なコトだったりしたワケで、山の中の神社やら寺の境内で踊る姿こそ郡上踊り的であると考えるのは歴史系の踊り助平としては正統派かも知れない。

なにせ今夜の会場には、郡上一揆の「宝暦義民碑」があるんだ。

L1008080

だから、郡上おどりを「士農工商 融和の為にお殿様が奨励した。」なんて根拠のないノーテンキなコトは言わないほうがいい。それは郡上のお百姓衆や町民をバカにしたコトになるんだ。

L1008081

郡上おどりは、郡上のお百姓衆や町民が、お殿様やら権力の禁止にも関わらず四百年も続けてきた庶民の反骨の踊りなんだ。 

L1008111

マア、そんなこんなだけれど、城山の深い緑に吸い込まれて音頭とりの唄も三味線もいつもとは違い、笛の音がココロに染み入り、まるで「昔おどり」の様で。

L1008118

今シーズン初参加の、畔○名人。シーズンオフには、三途の川の手前まで往って帰ってこられたというコトで、目出度しめでたし。それもこれも郡上で鍛えた御老体、ちょっとやそっとでは向こうには逝きません。

L1008188

さて、今夜の、おどり免許の課題曲は「かわさき」。このところ免許取得はオーバーヒート気味で、激しい競争率です。今夜一番に免許をゲットした実力者はこの方です。

L1008177
人生最良の日って感じですね。おめでとうございます。

L1008174

さてさて、輪踊りの日は、免許の審査は、結構厳しいのです。皆さんの厳しい目がありますから、「少しオマケ」なんてコトが出来ないのです。でも、こうして保存会の先生の“指導”が入ったら、ほぼ戴いたみたいなモノなのですが、こうして指導を皆さんの前で受けると、頭の中は真っ白になって、ナニが何だか判らなくなって、先生の言うとおりに出来ないモノなんです。

L1008164

さて、ちびっ子にも、審査員の先生の指導が入りました。名古屋からのボーイスカウトの団体を代表して。先生のサービスかなって思ったのだけれど、ナカナカどうして、上手く踊っていました。

L1008165

免許状のゲットです。夏休み最高の思い出ですね。そして踊り助平が一人誕生しました。

今夜の、免許取得者の方が続々と受付を済ませます。

L1008193

さて、発祥祭こそ雨に見舞われたけれど、ことしはその後、晴れ続きで、今夜も郡上は雨の心配もなく、おおいに盛り上がりました。

L1008074

ちなみに、今夜の郡上メシは、「蕎麦匠まつい」で、極楽でありました。

郡上は、ほんとにエエよ。

L1008126

写真は許可なく撮って、了承を得ずアップ致しております。不都合なものはメールを戴けば削除いたします。お許しください。よって、転載はお断りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

夏休みの郡上八幡2。

L1007971

この年代は、圧倒的に女の子の方が元気がいい。

L1007976

昼は川で、夜は郡上踊りで。人生、楽ばかりだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

たこが、海に帰った日。

L1007949

1985年(昭和56年)7月24日、たこ八郎が、神奈川県真鶴町の海水浴場で、酔っ払って海水浴中に水死。

弔問に訪れたタレントのタモリは「たこが海で死んだ。なにも悲しいことはない。」と、哀しんだ。

たこの墓碑には、故人の筆跡で < めいわくかけてありがとう たこ八郎 > と刻まれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

夏休みの郡上八幡。

L1007965

たまらないね。郡上ってホントにイイね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

ジョージ5世 即位記念のピンバッジ。

L1007906

1911 KING GEORGE V & QUEEN MARY CORONATION PIN BADGE.REGISTERED DESIGN No.565918,MANUFACTURER FATTORINI & SONS Ltd BRADFORD,

さてさて、今年初めから延々と続いたイギリスのジョージ5世にまつわるアンティークのコレクション。もうすでに一年の真ん中を過ぎてしまったというのに何時まで続くのだ、なんて声も聞こえて、そろそろ、もう少し上品なアンティークカップに戻ってはどうだというお誘いも戴いたりするのだけれど、永い夏の日もすでに縮みはじめているわけで、やがて来る貧乏の老後に思いをはせながら、このあたりで打ち止めとさせて戴きます。といいながら、すぐまたはじまるのだろうね、オイラのバヤイ。こうして写真を撮ってみると小物がもう少し有ってもイイナって思うんだ。本当にバカだな。 

L1007939

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

郡上八幡・下柳町神農薬師祭で郡上おどり。

L1008000

今夜の郡上おどりは、オイラにとって少し特別な夜で、いま、親友のイシハラが病気で苦しんでいるんだ。ヤツが居たからオイラが芝居が出来たし、ヤツだってオイラがいたから芝居が出来たと思ってくれているハズで、七十年代初頭の名古屋の学生演劇界では最も大きなムープメントだった俺たちのグループの、中心メンバーだったイシハラが今、病気で苦しんでいるんだ。

L1008005

過激なコトを言いながら、あばれるだけ暴れて、サッサと就職を決めてサラリーマンに逃げたオイラを横目に、ヤツは筋を通して照明家として生きて、権威ある賞も手にした。オイラがサラリーマンに逃げたアトも、ヤツには助けられたし、ヤツに面白い仕事を廻してやることもできた。小さなサロンのファッションショーから、世界的な皮革ブランドのロエベのショーも、チガネやグッドマンの毛皮のショーも、オスカー・デラレンタのファッションショーも、オイラが得意としたクリスマスパーティも、ヤツの照明があってオレの演出が上手くいったわけで、おれにとって面白い大きなコトは、学生時代もサラリーマンになってもいつもイシハラとやったんだ。

L1008033

そんなイシハラが今、朝は天井がグルグルと回る苦しみと闘っている。ようやく、もう少しで仕事は辞めて、もう一度、夢を、夢でない夢を二人で観ようかと語り合っていたのに。

L1008029

イシハラ、演じるって何なんだよ。演劇ってなんなんだよ。「書を捨てて街へ」なんて言ってたけれど、書を捨てて街へ出たってナンニモなかったジャン。でもな、一度、郡上に来て踊ってみろよ。バカになって踊ってみろよ。テラヤマなんてオレは今でもインチキだって思ってるけど、カラが言ってたことや、ヒジカタタツミなんかが目指していたコトの、もっと本質的で、土俗的な部分で演劇的ナルモノが郡上の夜にあるんだよ。浴衣はオレのがあるから下駄だけ買えよ!郡上に来いよ!と言って、正月には下駄代まで取っておいたのに、イシハラが今、苦しんでいるんだ。

さいわい病気は治る病気で、少し時間はかかったけれど治った人が私の周りにも何人かいる。だから、絶対、いつか、イシハラを郡上に連れてこようと思うんだ。

L1007953

さて、今夜の郡上おどりの縁日祭は「下柳町神農薬師祭」で薬師といえばクスリの神様で、神農といえば中国の農業の神様で、日本では、テキヤ・博徒・任侠の世界の守護神で、分かりやすく言えば露天商やら「フーテンの寅さん」の神様なのだけれど、この際、オイラ的には医の神様って部分でイシハラのコトをお願いしたんだ。踊って治すなんて、やはり郡上おどりは踊る宗教だな。

L1007987

さてさて、今夜の(20日土曜日)郡上は、いつもの雨の心配も全くなく、大変な人出で、はじまりは、旧庁舎記念館前の広場から人があふれる様な混みようで、凄い熱気で踊りも上手く踊れないような混みようだったのだ。輪踊りは写真撮影が上手く出来なくて、後ろ姿ばかりになる。当然、ブログは面白くなくなるワケで、苦しんでいるイシハラをサカナにしてゴメン。あせらず我慢して治して欲しい。

L1008052

写真は許可なく撮って、了承を得ずアップ致しております。不都合なものはメールを戴けば削除いたします。お許しください。よって、転載はお断りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

踊しるこ 正和堂は、まるで郡上踊りの歴史博物館。

L1007734

オイラの年代だと、「おしるこの素」というと、“ワタナベのしるこの素”で、林家三平「お餅も入ってベタベタと、安くてどうもスイマセン!」なんてコマーシャルが一世を風靡したもので、インスタント食品のハシリで、エノケンの noteワタナベのジュースの素です、もういっぱい!note なんてコマーシャルもあって、ようやく冷蔵庫が家庭に普及しはじめた時期で、冷蔵庫で造った氷を入れて、インスタントのジュースで、ささやかな文化の極楽を享受した遠い日の夏休みが懐かしい。この会社、名古屋の会社だったのだよね。

L1007735

さて、郡上八幡の名物といえば、「肉桂玉」と「栃の実せんべい」と「踊志る古」というのが岐阜県民の常識なのだが、「踊しるこ」は子供の頃に戴いた記憶はあるが、いちばん遠いところにあったワケで、なんども八幡のお店の前を通りすぎていたのだけれど、先日、とても人の良さそうな女将さんに話かけられてお店の中へ伺ったのだ。入ってみたらナントここは郡上の歴史的なビジュアルの宝庫で、創業が昭和元年というからマサニ昭和初期のデザインの宝庫でもあるんだ。

ところで、このビジュアルの色使い、このところオイラがご紹介している、イギリスのアンティークブリキ缶の色使いと似ているとは思いませんか。つまり当時としては最先端のデザインであったワケなんですよ。

L1007741

何度も郡上へオジャマしながら、なんで今までこの店の中へ入ったコトがなかったのだと反省しきり。

L1007738

いまさらながら、郡上ってイイね!ってツブヤイタ今日この頃なのだ。

L1007891

さっそく、踊りしるこを購入して試してみた。

L1007892

“ワタナベのしるこの素”や“ワタナベのジュースの素”が世の中から消えたのは、サッカリンやチクロなどの人口甘味料への消費者の嫌悪によるが、郡上の“踊しるこ”はサワヤカな砂糖の甘みで、お餅(アラレ)も入っているがベタベタとしないのがイイ。

おっと!大事なコトが最後になってしまった。このお店の初代郡上おどりが大好きで郡上節の名手でもあったんだ。

L1007737

初代は、レコード各社から頼まれて吹き込みもやっているんだ。思わずオイラ、この写真の前で手を合わせてオマイリしてしまったね。

L1007742

                        正和堂  郡上市八幡町橋本町915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

Vintage Peek Frean & Co Ltd - King George VI & Queen Elizabeth Biscuit Tin

L1007933

このところ英国王室は、キャサリン妃の出産で世界の注目を集めているワケなのだが、今回の御自慢は、もう何度も紹介しているからすっかりオナジミだけれど、ジョージ5世の次男でエリザベス2世の父親、映画「英国王のスピーチ」のジョージ6世ファミリーのビスケット缶なのだ。

L1007899

このビスケット缶が、特徴的で価値が高いのは、この戦艦が描かれている正面だろう。

ジョージ5世の在位期間(1910-1936)には第一次世界大戦(1914-1918)があり、ジョージ6世の在位期間(1936-1952)には第二次世界大戦(1939-1945)があった。

L1007900

その、いずれも国内が戦場になり、ジョージ6世の時代は、世界に拡がる植民地の独立運動で、イギリスは、実は疲弊しきっており、第二次世界大戦で、もしアメリカの参戦がなけばイギリスは日本に負たと見るのは普通の観かたで、世界のリーダーがイギリスからアメリカへと移るイギリス受難の時代であった。

L1007898

ビスケット缶というのは、いまも昔もメディアであって、今回のキャサリン妃の出産でも記念のビスケット缶が用意されているようだが、今度生まれる王女のヒイおばあちゃんにあたるエリザベス2世とマーガレット王女が描かれている。

L1007911

ビスケット缶という幸せの世界が、戦争の為のメディアであって、可愛らしい王女が戦争の為のマスコットとされた悲劇。イギリス帝国主義の自業自得とはいえ、悲しい。

L1007895

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

ことしも雨の郡上踊り発祥祭。

L1007775

さて、雨がドウのコウのと言っても、始まらないんだ、郡上おどりに雨はツキモノなんだ。

郡上踊りは、雨でもヤルんだ。全天候型盆踊りだけれど、ドームが無いのが野球とは違うんだ。なんて強がりを言ってみつつ、しかし今年は空梅雨だったのに、やはり郡上踊りが始まると・・・雨が。

今日も、カメラをぶら下げて郡上八幡をブラブラしていたら、こんな物を見つけた。

L1007727

雨が降っても、ようこそ、なんて・・・・・。

しかし、もし郡上踊りが、「雨天中止」だったらドウだろう、32夜の踊りがジューゴヤくらいになってしまったりして、踊り助平の皆さんは消化不良で悶々とするなんてコトになるのは必定で、雨でも踊るというのが郡上おどりをヒートアップさせるんだ。

L1007768

さてさて、いよいよ開幕というコトで、今のところ少し余裕の保存会の踊り部のお姉様方、ことしもどうぞヨロシクお願い致します。

L1007771

さあ、提灯にビニールを被せて、粋な脚おどりをみせとくれ。

L1007781
踊り流しが、始まって、さあ!本当の郡上の夏の到来です。

L1007804_2

郡上のみならず、他所からも郡上おどりのグループが参加して、踊り流しを盛り上げます。

L1007827

さてさて、踊り流しが、今夜の会場に着くころには、頭に手ぬぐいが・・・。

L1007828

そして、こんな団体も。まるでカルトの集会ではないのか? 確かに郡上おどりは、その熱さにおいて宗教に近いものがあります。踊る宗教です・・・なんてことを本気にしないでほしい。

さて、踊り流しが広場に入ると、郡上市長の開幕宣言です。

L1007835
市長さん、雨にもめげず、一生懸命おどってみえました。市長が踊り助平と一緒のココロでいるナンテ、とても嬉しいことです。

L1007858

さてさて、そんなコンナだけれど、雨はマスマス激しく降りだします。

L1007860

思えば、去年もコンナでした。

L1007857

時折、雨は小降りになるのですが。

L1007877

踊り助平は場外でストイックに踊って極めます。

L1007864

おっと! ノーマルバージョンの○○○さんではありませんか!今年もヨロシク。

さて、カメラはこの辺にして、オイラもこのあと浴衣に着替えて、滝のような雨のなか、ヒタスラ濡れて踊ったのであります。

今日も、準備万端で出かけたのでありますが、一つだけ忘れ物がありました。

バスタオルです。

バスタオルは、郡上八幡水中盆踊り大会の必需品です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

ジョージ5世のシルバージュビリー記念のアンティーク ブリキ缶。

L1007228

さてさて、延々と続いたジョージ5世のアンティーク。それらを収納するのにふさわしい物というコトで選んだアンティークのTin Can、つまりブリキ缶なのだけれど、オイラのジョージ5世アンティークコレクションのカンオケでもあって、ヴィクトリア期には、地球の表面の五分の一ちかくを占め、世界の人口の四分の一を占めた、帝国主義そのものの「大英帝国」が二度と息を吹き返すコトが無いようにと願いをこめて、オイラとしては、それなりに美しく、それなりに格調を求めたワケだけれど、ドウだろう。すこしシャビー過ぎたかな。

17世紀末から作られ始めたブリキ缶は、魅力的なコレクションアイテムでもあって、オフセットの印刷に変わる前の戦前の物は、印刷に手描きが加えられた緻密な物がある。

L1007230

とはいえ、置き場所も取り、ブリキ缶は、コレクションするといっても限度があるわけで、オイラもジョージ5世のコレクションの収納を考えて、その容量が適当で、なお且つオイラのコレクションの最終章にフサワシイ気品を具えた物なんてコトで、オークションで落札したものなんだ。お値段は4ポンド(628円)なんだけれどね。でも、送料や手数料が、その何倍もかかるのが悲しい。だから日本のアンティークショップでは、ソコソコしたりするんだ。

年号が1910-1935とあり、ジョージ5世の在位25周年記念・シルバージュビリーの物。

L1006660

さてさて、これで終わるなら、どこかのデパートが提供のテレビ番組「皇室アルバム」程度でしかないのだが、それで終われないのが社会派のオイラのコレクションなんだ。

L1007401_2

L1007652_2
実は、ジョージ5世とその息子ジョージ6世に至る時代は戦争の時代でもあって、WW1 第一次世界大戦からWW2 第二次世界大戦に至る動乱の時代であって、その中心であった英国王室の罪と、それを利用した政治勢力を見過ごすワケには、いかないんだ。

L1007130

それは、日本の皇室とそれを戦争に利用した戦争勢力のヤリカタのコピー元でもあって、それらのキャンペーンツールを冷静に収集することは、大英帝国ミリオタ 歴史系左派としてのオイラの使命でもある、笑 ってコトでオマケの章があるんだ、来週も我慢して読んで欲しい。ナンチャッテ。

ミリオタ (ミリタリーオタク)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

郡上おどり発祥祭の天気予報が、またまた悪化!

L1007719

猛烈な暑さが続く愛知・岐阜で、友人の飲料水の販売会社では、一気に売り上げが増えて品切れが出始めて、在庫確保という社長の緊急指令が今朝出されたそうなんだけれど、そんな事はどうでもいいんだ。

今、天気予報をチェックしていたら、土曜日・13日郡上おどり発祥祭の日の、郡上市の天気予報は、なんと降水確率が昨日の10%から60%になってしまった!

オイオイ 今年も雨の郡上おどり開幕かよ! 

曇り一時雨ってコトで、あとは何時に降るかってコトなのだが、こまかいコトは明日朝の天気予報が待たれるワケで降るのが朝か昼か夜かってコトだな。

誰か、本当に岸剣神社に御参り行って欲しい、今日この頃なのだ。

追伸

12日朝現在の予報では、郡上市は、

13日(土)は、 くもり のち 一時雨

   三時間ごとの天気では、

        各時間帯とも くもり で 降水量は0mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

郡上おどり 発祥祭のお天気。

L1006540

週間天気予報の、郡上八幡の、13日の降水確率が、30%から10%に下がった。

岸剣の神様へのドウカツが効いたのかな。  メデタシめでたし。

写真は郡上八幡の、大坂町の「栃の実せんべい」の老舗なのだけれど、いかにも郡上八幡のお店という感じで、とても美しい。ちょうどこのとき、春祭りの神楽が来ていてお店の方が出払っていて、許可なく撮った写真でゴメンなさい。

せんべいも買って帰るつもりだったのだけれど、みなさん祭りに一生懸命だったので失礼、発祥祭の日に買いに伺います。

春祭りの屋根神様の写真は、たしかこのお店のお向かいなんだ。郡上八幡の「郡上八幡らしい」 美しい場所 というのは、実は観光客が行き来する表通りから一本裏へ入った場所にもあるんだ。こちらの方が昔は、繁華街だったりして、本当の郡上八幡が感じられたりするんだ。郡上八幡で写真を撮るなら、一歩前へではなく、一本裏へ、一本裏が昔の表だったりするんだ。

さあ、もうすこしだな「郡上おどり」開幕まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

毛虫のシーズン。

L1007708

さて、梅雨が明けて、太陽がカーッ!と、照りはじめると、毛虫のシーズンで、庭で無防備で水遣りなんかをしていると毛虫の毛で皮膚をやられたりする。

梅雨の晴れ間に、急に庭に蝶が集まりはじめると。「チョウチョが上になったり、下になったり、チョウチョってイ~イなっ!」なんてノンビリしたことは言っていられない。チョウチョは毛虫の親なんだから。毛虫には人一倍よわいオイラ、恥ずかしながら何度もソレで医者通いしているんだ。

だから、梅雨の間、念入りに根元に農薬を撒いて、新芽にはピンポイントで薬を散布したりするんだが、なにせ庭に金魚がいるからとても遠慮勝ちな散布なんだ。だからチョウチョは嫌いだ。

「ガラスの動物園」はテネシー・ウイリアムズだけれど、このところのブログの写真、「ガラスの植物園」って感じ。オジサンだって傷ついているんだ、ローラが動物園なら、オジサンは植物園で悪いか? って、何を言ってんだか、だれもワカンネーダロウネ。

                    Daum Boite Papillon Nature PDV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

梅雨明け、郡上おどりの開幕。

L1007673

今週は、梅雨らしい雨の日が続いて、空梅雨で心配された当地のダムの貯水率も回復。

こうなると梅雨明けが何時かというコトなんだが、どうやら週明けには梅雨明けナンテコトのようで。

梅雨が明ければイヨイヨ、来週末には「郡上おどり」の開幕なワケで、空梅雨だった今年が、梅雨が明けたとたんに、去年のように、郡上踊りが始まる時間に毎日、郡上八幡をねらったように雨を降らせるのはやめて欲しい!と、岸剣神社に郡上の皆さんには良くお参りをしておいて欲しいが、岸剣神社は雨乞いの神様なのが問題で、もし郡上おどりの開幕の来週の土曜日に雨が降るようなら、どなたか今年は岸剣神社にブルーシートを被せてしまって欲しい。それでも、ことしも郡上おどりに雨が降るようなら、岸剣神社の御神体のツルギを吉田川のかかり岩から流してしまってほしい。 というのはジョーダンだから本気にしないで欲しい

なんで、そんな事を書くかというと

昔々、吉田川上流の気良村(けら)今の明宝村が旱魃(かんばつ)に見舞われたとき、雨乞いに御神体の宝剣を川岸に祭って祈祷したところ豪雨となり宝剣は流れてしまい、数日後、郡上八幡の宮ケ瀬橋の下の岩にかかっているのを発見して後にこれを岸剣神社として祀ったわけで、この岩は今も“かかり岩”と言われているという事なんだ。

だから、来週は、郡上の踊り助平の皆さんは、岸剣神社に御参りして、今年は、静かにしとらなイカンよ!」とか「たいがいにせなイカンよ!」とか「流がいてまうよ!」とか良く神様に言い聞かせておいてほしい。

神様をオドイテ、味方に付けるって方法だってあるんだ。ナンチャッテ。

さてさて! 週間天気予報が出た!

郡上市の7月13日(土) 郡上おどり発祥祭のお天気は!

曇り時々晴れ! 降水確率30%

           なんとも、微妙なところだな。

                                Daum grand escargot nature

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

英国王のスピーチ ジョージ6世のロイヤルファミリーのTea Caddy Tin。

L1007643_2

ジョージ5世の、臨終の言葉は「ちくしょう!」だったという。

ヘビースモーカーで、長く肺や気管支を患ったジョージ5世の最期は、病状をみかねた周囲の配慮でモルヒネやコカインを致死量投与するという安楽死だったというが。

ジョージ5世の気がかりは、世継ぎとなるべきエドワード8世の行状だった。ジョージ5世の無念は、放蕩息子エドワード8世への王位継承だった。

L1007658

ジョージ5世一家の、物語りを終えるに、ジョージ5世の次の王であったエドワード8世を語って終わるには、あまりにも悲しい。愛に生きたというのは美しいが、放蕩息子で一年足らずで国王の座を捨てたエドワード8世で話を終わるワケには行かないのだ。

L1007652

望んだワケではないが、兄が捨てた王位を引き継いだジョージ5世の次男ジョージ6世は、吃音で人前での演説も儘ならないありさまで、それでは世界に拡がる英国の植民地にラジオを通じてメッセージを発信するという、英国王室が始めた最新の統治システムが機能しない。その様子は、映画「英国王のスピーチ」の通りなのだが、英国王室が救われたのは、ジョージ6世の子供エリザベス2世の誕生によってなのだ。

L1007653

さて、今日の御自慢はジョージ6世のロイヤルファミリーのアンティークブリキ缶。

L1007655

モノトーンの、セピア色の、ジョージ6世、アールデコの時代を思わせるヘアスタイルの、その妻エリザベス、そして父の王位を継いだ長女のエリザベス2世、そして次女のマーガレット。

年代は当然、ジョージ6世即位の1936年頃。

L1007654

ジョージ5世からジョージ6世のこの時代は、第一次世界大戦と第二次世界大戦という戦争の時代でもあって、中世の、王の為の戦争から、王が戦争に利用される時代へと変わる時代でもあって、今まで紹介したジョージ5世のコレクションの違和感は、これらが戦争グッズであり、帝国主義のプロパガンダのツールでもあったというコトなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

グラヴィール技法のガラスの冷茶器。

L1007664

本当は、ガラスがいちばん好きなんだ。

被せガラスにサンドブラスト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »