« 骨董屋の。 | トップページ | ギルテッドエイジの時代のオールドノリタケ。 »

2013年2月14日 (木)

オールドノリタケ ツリー&メドウ柄のアンティークカップ。

L1005839

深田久弥は名著「日本百名山」を著すにあたって、おおよそ1,500メートル以上を基準に「山」を選定したが、これを基準とするならばイギリスには「山」がない。ブリテン島の最高峰のベン・ネヴィスで標高1,340メートル。老年期地形のイギリスは山容もなだらかで山というより丘陵やら高原と呼ぶに近い。それゆえに川もまた急流が少なくゆったりと流れている。

ブリテン島最長の川であるテムズ河は、長さ338キロに及ぶが、水源地の標高はわずかに海抜200メートル。一キロの流れに59センチの高低差しかない。これに比べれば我が愛する日本の川は全て「滝」であるといって良い。と、以前ブログに書いた。

L1005882

さて、オールドノリタケの、代表的なランドスケープ柄ツリー&メドウのカップなんだ。裏印は、グリーンのマルキ印。年代は、明治41年(1908)頃。英国向け輸出品。

のどかな水辺に白鳥が遊び、小屋が見える。釣り人のオイラには、天国の様な景色。

|

« 骨董屋の。 | トップページ | ギルテッドエイジの時代のオールドノリタケ。 »

アンティーク」カテゴリの記事

オールドノリタケコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールドノリタケ ツリー&メドウ柄のアンティークカップ。:

« 骨董屋の。 | トップページ | ギルテッドエイジの時代のオールドノリタケ。 »