« 梅だより。 | トップページ | オールドノリタケ エジプト風景のナッツボウル。 »

2013年2月 4日 (月)

第62回玉性院節分つり込み祭り。

L1005734

先日来、あの岐阜市加納の桜道(さくらみち)の鬼の写真をアップして以来、肝心の節分の夜をレポートするのは義務みたいに感じて、やはりカメラ片手に出かけたのであります。

L1005745_edited1

「第62回玉性院節分つり込み祭り」ということは62年の歴史があるわけで、ほぼオイラの人生と同じ時間を共有しているワケで、オイラが通った幼稚園はスグ近くにあったのだけれど、その頃すでに鬼は立っていた記憶が微かにある。

L1005726

豆まきは正午から15分おきに何度も行われるわけで、小さな寺だけれど一日で三万人もの参詣がある。岐阜市最大の節分会なんだ。豆まきは相撲取りが来るわけでもAKBナントかが来るわけでもないんだ。今年厄年の善男善女がお参りの後、勤めるわけでまさに自分の内なる鬼を追い出すのかな。

L1005766

さて、「つり込み祭り」のハイライトはなんと言っても鬼の御輿とお多福の行列なんだ。今年、厄年の男女から選ばれた二人が今夜の主役をつとめるわけでご町内を練り歩く。

L1005759

御輿は、先日来立ち続けた巨大な桜道の鬼にもご挨拶。

L1005777

それにしても、大きい鬼だったワケで、夜見ると更に迫力が増す。

L1005803

さてさて、ご町内を練り歩いた鬼とお多福は、玉性院に、つり込まれて祭りのピークを迎える。

L1005812

そして、今日最後の豆まき、鬼もお多福も参加した目出度い開運の豆まきなんだ。

急いでアップしたけれど、日付が変わってしまったな。

立春大吉 今日から春ですね。

|

« 梅だより。 | トップページ | オールドノリタケ エジプト風景のナッツボウル。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/56692336

この記事へのトラックバック一覧です: 第62回玉性院節分つり込み祭り。:

« 梅だより。 | トップページ | オールドノリタケ エジプト風景のナッツボウル。 »