« 少女のポートレートカップ。 | トップページ | オールドノリタケのフライングスワンズのデミタスカップ。 »

2013年1月29日 (火)

ドイツ製のフィギュラル ポーセリンパフュームボトル。

L1005577

オイラがまだ若かった頃、つまり40年も前の話になるのだけれどトホホ、アンティークが結構なブームで、雑誌のアンティーク特集やらムックシリーズみたいな、写真が豊富なアンティークのグラフ雑誌がいっぱいあふれていた。それは、VANに代表されるIVYファッションつまりトラディッショナルなファッションが、着る物から生活シーンにまで及び、団塊の世代が家庭を持ち“ニューファミリー”を構成するに到って、戦後の物不足時代の粗雑な物文化への反動と、西洋の豊かな伝統文化への憧れの具体化でもあった。

その時代の雑誌が書棚に残っているのだが、アンティークというとエミールガレやドームのガラスの様に、高価で手の届かないファインアートだけだったり、セーブルやマイセンが真贋も不明なまま、堂々と有名なコレクターのコレクションとして紹介されていたりした。

イーベイのオークションで、アメリカのアンティークのオークションに直接アクセスできたり、グーグルの検索で、瞬時にアンティークの情報にアクセスできて、真贋も年代も探ることができる今とは隔世の感がある。

お金持ちが必ずしも知識人というわけでもなく、芸能人が歴史家というわけでもなく、骨董屋が必ずしも学芸員というワケでもないわけで、その時代の情報は、かなりいい加減なもので、フィルターのかかったバイアスがきいた片寄ったものだったりしたワケだ。

そういうワケで、ネットはアンティークの世界に決定的な影響を与えた。パソコンというデジタルの最たるものが、アンティークというアナログなものの世界を開放したわけで、たとえばオイラのブログみたいに、アンティークをデジカメで撮って楽しむなんて新しい楽しみ方も生まれたような気がするんだ。だから、さしずめ、オイラなどは、そのデジタルアンティークコレクターの第一世代ではないか?なんちゃって。

Porcelain figural perfumebottle from Germany,1880s; 陶磁器製のアンティーク香水瓶。

L1005591

|

« 少女のポートレートカップ。 | トップページ | オールドノリタケのフライングスワンズのデミタスカップ。 »

アンティーク」カテゴリの記事

アンティーク香水瓶」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
これまでにも何度かIWANAさまのブログを拝見させていただいております。
今日は勇気を奮ってコメントすることを決心しました。
今日の記事が特別どうというわけではなく、以前から「私のアンティークお勉強サイト」として利用させていただいております。
これからも引き続き陰ながらファンとして応援させていただきます。

投稿: 江戸親伝の女将 | 2013年1月29日 (火) 15時03分

江戸親伝の女将さん
お立ち寄りありがとうございます。「江戸親伝」ナカナカに面白いお店のようですね。近くにあったら通うのにね。

投稿: IWANA | 2013年1月29日 (火) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/56629607

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ製のフィギュラル ポーセリンパフュームボトル。:

« 少女のポートレートカップ。 | トップページ | オールドノリタケのフライングスワンズのデミタスカップ。 »