« ドイツ製のフィギュラル ポーセリンパフュームボトル。 | トップページ | アフリカ セヌフォ族 王様の椅子。 »

2013年1月31日 (木)

オールドノリタケのフライングスワンズのデミタスカップ。

L1005604_2

オールドノリタケの事を一生懸命ブログに書いたのは、もう六年も前になるから、過去のブログを検索してもナカナカ見つからなくなってしまった。

あの時は、和田先生の書き込みやら、アメリカにお住まいの桃子さんに、オールドノリタケを陶磁史のなかでドウ正確に評価すべきかを熱く論じて戴いて、オールドノリタケファンのブログとしては最も冷静で知的?なページが作れた。「オールドノリタケ考 続々」なんてタイトルだったから検索してみて欲しい。もし良かったら、ブログのオールドノリタケのカテゴリーからドンドン遡って読んで欲しい。と、書いてそんな奇特な方はホトンドいないのだけれどね。

L1005623

さて、オールドノリタケのフライングスワンズのデミタスカップなんだ。裏印は、ブルーのメープルリーフ印で、年代は、明治35年(1902)~明治43年(1910)。

オールドノリタケのフライングスワンズは、イギリスの高級窯・ウースターのパクリであり、プアマンズ ウースター(貧乏人のウースター)であるというのは事実ではあるが、ことさらそれを言うのもナニだけれど、オールドノリタケは、あまりに盲目的に礼賛するファンが多くて、至上の美術品のように語って学者だ!なんて人も現れるに到って、あの時は、ちよっと石を投げてやりたかったんだ。

まあ、そんなこんなだけれど、それもこれも含めて、オールドノリタケの最高は、フライングスワンズだなって思う今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。

また、少しオールドノリタケをアップしてみようと思うのです。

L1005595

なんだか、東映の時代劇のタイトルバックみたいな写真になってしまったな。

|

« ドイツ製のフィギュラル ポーセリンパフュームボトル。 | トップページ | アフリカ セヌフォ族 王様の椅子。 »

アンティーク」カテゴリの記事

オールドノリタケコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/56636257

この記事へのトラックバック一覧です: オールドノリタケのフライングスワンズのデミタスカップ。:

« ドイツ製のフィギュラル ポーセリンパフュームボトル。 | トップページ | アフリカ セヌフォ族 王様の椅子。 »