« 桜道に鬼が立つ。 | トップページ | シラキュース社のシロッコのディスプレイ。 »

2013年1月16日 (水)

松本民芸のウィンザーチェアー。

L1005544若い頃、随分と無理をして買った椅子なんだ。28才で初めの家を建てた時だから、お金なんて本当になかったんだけれどね。

おまけにその頃、会社がオカシクなって、ボーナスだって一ヶ月しかなくて、しかも半分は社内預金にという有様で。

我が家に届いてまもなく、息子が超合金のロボットで座の部分に見事に疵をつけてくれたけれど、お父さんはジッと我慢したんだ怒らずに。

疵が付かないプラスチックの家具なんて家具ではないんだ。疵もまた我が家の歴史になるんだと。粋がっていたけれど、お父さんの引きつった笑顔をみて、その後、この椅子に疵が付くことはなかった。

でも、部屋の造り付けのクロス張りのプランターにマジックで見事なチューリップを描かれた。犯人は今、グラフィックデザイナーだけれどね。

椅子のコレクションなんてカテゴリーを作ったけれど、コレクションという程、椅子があるわけではないんだ恥ずかしい。でも、我が家の椅子には、オイラが考えた、こうあるべしというベシがあるんだ。

この椅子の本当の美しさは、写真には写ってはいない脚の部分なんだ、松本民芸家具 馬足ウィンザーチェアー なんて言葉で検索すると、オイラが昔かいたブログが出てくるから、よかったら読んでみて欲しい。

|

« 桜道に鬼が立つ。 | トップページ | シラキュース社のシロッコのディスプレイ。 »

椅子のコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本民芸のウィンザーチェアー。:

« 桜道に鬼が立つ。 | トップページ | シラキュース社のシロッコのディスプレイ。 »