« 廃屋の猫。 | トップページ | 再興九谷 永楽 銀彩のアンティークカップ。 »

2012年12月14日 (金)

ウィーン窯の本物のアンティークカップ。

L1005327

本物を見たいと思ったら博物館へ行くしかない。もはや本物は総て博物館に納まってしまっていると言われるウィーン窯の本物。そんな物がナゼ、豊かとはいえない我が家にあるのか?

西洋の骨董商でも、一生に一度出会うかどうかわからないという、本物の「ウィーン窯」のアンティークカップが、なぜ我が家にあるのか?

信じられないだろうが、我が家に降臨したイキサツは「幻のウィーン窯 本物降臨」といったキーワードで検索してみて欲しい。オイラ興奮して何度もブログに書いたんだ。当ブログの最もインターナショナルなページで外国からのアクセスが結構あるブログなんだ。

神様は広島の原爆も福島も防ぐことは出来なかったけれど、ときどきこんなイタズラをするんだ。

ウィーン窯 第二期 1744~ マリア・テレジア時代 

染付け ヨーハン ラベル シュッツ 1767~1817在籍

色彩と金彩 ハウスマーラー 1770年造

|

« 廃屋の猫。 | トップページ | 再興九谷 永楽 銀彩のアンティークカップ。 »

アンティーク」カテゴリの記事

マイカップコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン窯の本物のアンティークカップ。:

« 廃屋の猫。 | トップページ | 再興九谷 永楽 銀彩のアンティークカップ。 »