« 金のフクロウのアンティーク香水瓶。 | トップページ | 景色なのか。 »

2012年11月14日 (水)

太陽の党。

L1005127

太陽の党だと。まるでインチキ宗教なみのセンスだな。「作家」が聞いてあきれる文学性だね、ただのボケ老人だな。

あるブログから

“太陽の党”といえば、
 真っ先に“ゾンネンパルタイ”(ドイツ語)という言葉がイメージされます。
(北杜夫の自伝的エッセイ『どくとるマンボウ青春期』の中に出てくると思います)
 ここでいわれる“ゾンネンパルタイ=太陽の党”とは、
 いわゆるボーイズラブ、つまり同性愛の隠語です。

 つまり“太陽の党”とは“ホモの党”という意味でもあります。 

 お元気でなにより。 老人に 合掌 礼拝。

ちなみに写真はエッフェル塔 な。

|

« 金のフクロウのアンティーク香水瓶。 | トップページ | 景色なのか。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の党。:

« 金のフクロウのアンティーク香水瓶。 | トップページ | 景色なのか。 »