« リモージュの小花と金彩のアンティークカップ。 | トップページ | 郡上おどりの寂しいOFFに「高雄歌舞伎」で郡上を注入。 »

2012年10月 6日 (土)

ライカX2 ポール・スミスエディション。

Leica_x2_edition

近頃、ほんとに欲しい物がなくなって、ほとんど何も買っていないんだ。毎日履いている靴だって思い起こせば十年も前に買った物だし、ジーンズだって八年も前に買った物なんだ。セーターだって十年以上前のものでさすがに古くなったので、家内もセーターくらい買えって言うから、俺は「全く普通なカシミヤのプレーンな赤いセーターが欲しいな」と言ったら、「アンタのソレが、つまりカシミヤというのが普通は普通ではないんだよ」、と切り返された。「だったらスコットランドのインバーアランあたりのハンドニットのカーディガンみたいなオーセンティックなものがいいな、もうタブン、人生最後のセーターになるんじゃないかな、オイラの場合十年か十五年は大切に着る事になるから」っていうわけで、先日もオイラの徘徊接続水域のショッピングセンターに出かけたけれど、もちろんイオンにそんなものがあるワケもなく。最近の「十月の夏日」のおかげで、盛り上がったオーセンティックなセーター探しが我が家の会話から消えてしまった。

最近、おそろしく買い気をそそられたのが冒頭の写真の“ライカX2 ポールスミスエディション”オイラ愛用のライカX1の新型X2のスペシャルバージョンなんだけれどタマラナクオシャレ。X2のアラカルトでは貼り革は色々な物が選べるのだけれど、さすがに、ほとんど変わらない性能の物で色違いていどの事に、諭吉二十数人を旅立たせるワケにはいかない。だからオイラさっそくネットで探した愛フォン4用の貼り革二枚をアレンジして「赤色本革ライカX1」を自作してみたんだ。費用は1,560円。家内が「なんでも自分でヤル人だね」とオイラをコバカにした。

「赤色ライカ老人倶楽部」の赤色は「左翼」、つまり“カッコイイ”ポジションとしての左翼を気取ったものなのだけれど(笑)、自力でライカを本当に赤くしたオイラはナカナカに美しいと思う。

だからモットもっと“赤い”写真をとらなければと思う。

L1050998

|

« リモージュの小花と金彩のアンティークカップ。 | トップページ | 郡上おどりの寂しいOFFに「高雄歌舞伎」で郡上を注入。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

赤色ライカ老人倶楽部」カテゴリの記事

コメント

IWANAさま
 こんにちは、郡上の踊り納め以後、今年は燃え尽き症候群に掛ったのか気力が出ません。
毎年今の時期は来年用の浴衣の構想を練るのですが今年は欲しいと思う物もないです。
すでに20枚以上もある浴衣、袖も通さない浴衣
が箪笥を引き出す度に私をにらめております。

投稿: 咲 | 2012年10月 6日 (土) 11時03分

咲様
今日は いや正確には昨夜は 郡上へ行ってまいりました。
郡上の 口明方(くちみょうがた)の「高雄歌舞伎」を観てきました。
踊り助平の皆様も何人かお見かけいたしました。
あの、イケメンの踊り名人・河合研ちゃんも役者で出てましたよ。様子は後ほどブログで。

投稿: 団塊堂主人IWANA | 2012年10月 7日 (日) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライカX2 ポール・スミスエディション。:

« リモージュの小花と金彩のアンティークカップ。 | トップページ | 郡上おどりの寂しいOFFに「高雄歌舞伎」で郡上を注入。 »