« 子供が居る郡上の夕暮れ。 | トップページ | 雨の後の涼風のなかで郡上おどりする。 »

2012年7月21日 (土)

キンカンのアジサイ革命。

金曜日官邸に出かけて原発廃止を訴えることを「キンカン」ということをグッチ爺がメールで教えてくれた。

グッチ爺はオイラより1年も人生の先輩だというのに、このごろ毎週末、名古屋栄のアップルストアにタムロして、バリバリのスマホユーザーと化しているのだけれど、グッチ爺が、そのスマホで撮った昨夜の名古屋の関西電力名古屋支社前での福井の大飯原発再開への抗議行動の画像なんだ。グッチ爺も昨夜は、仕事帰りにハンズへ寄ってプラカードの材料を買って出かけたそうだけれど、お元気でなにより。

Img_49591

さて、東京では毎週末、何万人もの抗議行動が行われているにも関わらずNHKは全く黙殺し、権力の操り人形にすぎない御用放送局NHKの正体を晒していたのだけれど、さすがにというか、ようやくというか、隠し切れずに「キンカン」毎週金曜日の首相官邸への原発再開への抗議行動を報道しはじめた。

L1003302

昨夜は、アノ「はとぽっぽ」まで現れて原発反対を訴えたということで、かなり迷惑な話だし、キタナイ小沢が「原発反対」を言ってみたりするのは犯罪的だけれど、まあコイツラは相手にしないとして、脱原発への「アジサイ革命」は、梅雨が明けたとはいえ、ますます大きな動きになっている。「キンカン」は“塗って、ぬって、また塗って”なので、このギャグわかるかなワカンネエダロウナ。民主党と自民党が見えなくなるまで塗り続けないとね。

さてさて、そんなこんなだけれど、今夜もオイラ、郡上へ出かけて、雨が降ろうと放射能が降ろうと、どうせ死ぬなら踊って死のうというワケなんだけれど、愛する郡上の皆さんに、気になる画像を一つご覧いただきたい。

201205021740205c0

写真は、数日前から話題になっている、原子炉直下の断層が活断層の可能性が高いということが原子力安全・保安院の調査でわかった、石川県の北陸電力・志賀原発が、爆発したらというシュミレーションなんだ。

写真はクリックすると大きくなるから良く見てほしい。

志賀原発に北風が吹いた去年の1月2日の状況を当てはめて福島のセシュウム137の拡散状況を重ね合わせてシュミレーションした図なんだ、もちろん白山連峰という天然の衝立もあり誤差はあるが、赤い部分は福島でいう避難地域なんだ。

この図は、以前紹介した「原発隣接地帯から:脱原発を考えるブログ」から、勝手にコピーさせていただいた。“ぽちたまみけ”さんのブログなんだ。くわしくはブログを検索してみて欲しい。

「福島の放射能汚染地図を見ていたら、あれ!?うちも原発のおとなりでした。」というのがブログのキャッチコピーなんだけれど、こういう事って事前に知っているかどうかって大きな事だよね。

さあ、今夜も、郡上で鰻丼食べて踊りますか。

|

« 子供が居る郡上の夕暮れ。 | トップページ | 雨の後の涼風のなかで郡上おどりする。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンカンのアジサイ革命。:

« 子供が居る郡上の夕暮れ。 | トップページ | 雨の後の涼風のなかで郡上おどりする。 »