« キンカンのアジサイ革命。 | トップページ | 郡上八幡の美しさは。 »

2012年7月22日 (日)

雨の後の涼風のなかで郡上おどりする。

L1003475

7月21日(土)の郡上おどりの報告なんだ、郡上おどりは“縁日おどり”ということで開催日には、必ず近くの神様やら地蔵様の祭りに絡めて行われる。

昨夜は、新橋の向こうの、岩肌を刳り貫いて祀られている神農薬師の祭り。

L1003470

昨夜のお目当ては、踊りもさることながら土用の鰻にあって、郡上と謂えば“鮎”なのだけれど、オイラ的には、郡上と謂えば“鰻”で、郡上の美味しい水で磨かれた鰻の美味しさは特筆ものなんだ。すでに土用入りしたわけで、この時期郡上に来て鰻を食べないなんて事は、郡上おどりに来て春駒を踊らないで帰るみたいな事なんだ。

というワケで昨夜は、郡上で最初に鰻料理を始めたという“美濃錦”さんで。この、尻尾がはみ出しているあたりがニクイよね。

L1003499_2

さて、郡上踊りに憑き物の雨なんだ、昨夜も始まる前には、激しく雨が、そして開始時間がきても、ロンドンなみの霧雨で。

しかしお囃子の“前座”である子供達の「お囃子クラブ」の出番が終わって真打がお囃子をはじめるころには、雨も完全に止んで、涼しい風が吹き、極めて快適なコンディション。

オイラも、カメラなどという不粋なものは早々に片付けて踊りに専念。気持ちよく、そして存分に踊ったのだ。

昨夜は、郡上八幡の更に奥の白鳥(しろとり)の“白鳥おどり”の開幕で、おどり助平の一部はそちらに流れたということだけれど、ナニナニ郡上も、ピークには踊りづらくなるほどの人出。

雨も止み、涼風のなかでの郡上踊り。

今夜も郡上は極楽でありました。

L1003490

|

« キンカンのアジサイ革命。 | トップページ | 郡上八幡の美しさは。 »

郡上踊り」カテゴリの記事

コメント

踊り狂えるエネルギーはお若い証拠
好きな事の有る人生は良いねっ
今年の浴衣の着心地は如何かしら?

投稿: boss | 2012年7月23日 (月) 07時41分

boss様
お久しぶりです。
“地味派手”が信条の私に、龍神の絞り浴衣は派手すぎと、届いた当初は落ち込んでおりましたが、一ヶ月ほど部屋に掛けておいたら、眼も慣れ、なんとかデビューを果たしました。
まあ、踊り会場では、もっと派手な浴衣ばかりで、オイラの浴衣なんて地味なものであります。洗濯も楽だし、絞りはエエヨ。

投稿: 団塊堂主人IWANA | 2012年7月23日 (月) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の後の涼風のなかで郡上おどりする。:

« キンカンのアジサイ革命。 | トップページ | 郡上八幡の美しさは。 »