« 敦賀原発が爆発したら名古屋市は赤い領域で福島でいう避難地域だぎゃあ! | トップページ | 梅雨の、谷間の百合。 »

2012年7月 7日 (土)

いよいよ、郡上おどりが。

L1003258

さて、「郡上おどり」最大のプレイベントである、東京・青山での「郡上おどり」も終わって、7月14日(土)の「おどり発祥祭」を待つばかり。今年も、9月8日の「おどり納め」まで、33夜に亘る盆踊りが行われる。(毎夜ではない。)

「おどり発祥祭」は、神事に続き、「おどり流し」がお囃子の「屋形」と街を練り、郡上八幡こぞって郡上踊りの始まりを祝うんだ。

本当に感動的なんだ。街中が「おどり助平」になるんだ。この「踊り発祥祭」と「おどり納め」の、踊り流しと納めの提灯行列を見ると、本当に日本に生まれてよかったと思えるんだ。そして、郡上八幡に病み付きになってしまうんだ。たかだか盆踊りなんだけれど、日本人として、いや人間としてモノスゴク感じるものがあるんだ。

といいつつ、実はオイラ「おどり発祥祭」は、初めてなんだ。今まで仕事の都合でどうしても参加できなかったのだ。今年はじめて「おどり発祥祭」に行くんだ。

去年は、入梅が例年よりとても早く、梅雨明けも早く、東海地方は、7月8日頃には梅雨があけてしまったんだけれど、今年はドウだろう。気象庁のホームページによれば、今年の梅雨明けは、平年並みの7月21日頃ということ。

梅雨明けはどうでも、とにかく14日(土)の「おどり発祥祭」の夜はドウなんだというわけで、明日あたり週間天気予報でわかるはずだけれど、どうやら30%~40%の降水確率なんじゃないかな。

今年も「雨でも踊る郡上おどり」の始まりなんだな。

(13日夕方の予報では、郡上市14日夕方は曇りのマーク、21時傘マーク 24時傘マーク降水量1mmと改善しています。)

|

« 敦賀原発が爆発したら名古屋市は赤い領域で福島でいう避難地域だぎゃあ! | トップページ | 梅雨の、谷間の百合。 »

郡上踊り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ、郡上おどりが。:

« 敦賀原発が爆発したら名古屋市は赤い領域で福島でいう避難地域だぎゃあ! | トップページ | 梅雨の、谷間の百合。 »