« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月29日 (日)

岸剣神社夏川祭で郡上おどり。

L1003510


郡上八幡の宮ケ瀬橋は、徹夜踊りの夕涼み場所で、記念撮影の絶好のポイントなんだ。

L1003514_3

名前の“宮ケ瀬”は宮(神社)の瀬という事で、宮というのは、江戸の始めに橋の北側に岸釼神社(きしつるぎ)が出来た事に由来するわけで、岸釼という不思議な名前は“岸に流れついた釼を祀った”わけで、長くなるからザクッと書くと、

L1003519_2

昔々、吉田川上流の気良村(けら)今の明宝村が旱魃に見舞われたとき、雨乞いに御神体の宝剣を川岸に祭って祈祷したところ豪雨となり宝剣は流れてしまい、数日後、郡上の宮ケ瀬橋の下の岩にかかっているのを発見して後にこれを祀ったわけで、この岩は今も“かかり岩”と言われているという事なんだ。

この岸釼神社は、後の明治19年に城山に移り、その跡には郵便局やら演芸場・朝日座などが建てられて、宮ケ瀬橋は、ながく郡上の中心であり、出逢いの場であったみたいなのだ。

L1003523_2

と書いてみて、オイオイ、郡上踊りが“雨”に祟られているのは、この岸釼神社の御神体の宝剣のせいではないのか、なにせ雨乞いの御神体なんだものならば今度の大雨の時に吉田川から流してしまったらドウかな。ナンチャッテ。

L1003544_2

さてさて、今夜は、

note駒はナ~ 売られて いななき交わす

土用七日の 毛附け市note と

“かわさき”にも唄われる、毛附け市(馬市)であり、岸釼神社の夏川祭の縁日おどりなわけで夕方、氏子の町内である本町では、神楽の打ち練りも行われた。

L1003595_3

いかにも郡上の夏祭りという感じがして踊りだけではない郡上の奥深い文化に触れた感じがする。

郡上ってイイよね。

L1003580_2

さて、今夜の踊り会場は、岸釼神社のすぐ隣の城山公園駐車場、八幡城の本丸跡。

L1003647

郡上八幡の街を見下ろしながらの郡上踊りなんだ。少し足場が悪いけれど「昔おどり」だと思えば我慢も出来る。市街地から外れた会場は、なんだか秘密結社の集会めいて良い。

L1003624

城山の樹木に三味線も太鼓の音も染み込んで音頭取りの自慢の喉が冴え渡る。不思議めいて秘密めいて、踊るという行為の元始の姿を想ったのはオイラだけだろうか。

L1003656

だから、今夜の浴衣は、少し地味な夏大島にして、手ぬぐいは、有松本間とめ子さんの手蜘蛛絞りにしてみたんだ、しびれているのは、やはりオレだけだろうか。(笑)

さて、そんなこんなだったけれど、ここで重大なご報告があるわけで、まずこの写真を見ていただきたい。

L1003641美しい同世代のご婦人と、ご一緒させていただいているけれど、このご婦人とは深い意味も関係もないのだ。

会場にいた若い人に撮影を頼んだら、若い人が誤解して、隣にいた女性に一緒にどうぞとさそって、まるで美しい恋人達みたいな写真になってしまったけれど、重ねて言うが、今後のことはさておき、今は、まったく関係のない二人なんだ、今日、「げんげんばらばら」で踊り免許をいただいた、このご婦人が13番、オイラが14番という事だけなんだ、其処の所よろしく。こんや絞りの浴衣でなくて良かった。

さてさてオイラ、平成22年8月21日の“かわさき”の免許取得いらい、踊りシーズンの週末は必ず郡上に通い、還暦過ぎの退屈しのぎに、郡上おどりの免許皆伝を目指してまいりました。そしてようやく夢が叶いました。最後まで残っていた“げんげんばらばら”の免許を今夜戴きました。

(郡上踊りには全十曲のうち七曲に免許があって、毎晩九時から会場で踊り審査があり、その日の審査曲の踊り上手には免許が戴ける。)

今夜も、郡上は極楽でありました。

L1003354

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

郡上にて 踊り狂って 死ぬもよし。

L1003354_2

傑作だと思う。だから何度でも使いたい。

旧庁舎記念館の広場の入口、乙姫川の右岸の目立たないところにあるんだ。誰か新町の徹夜踊りの会場あたりに移してくれないかな。

でも、あまり知られずに、知る人ぞ知るってのもイイかな。せめて検索にかかるように、そのままタイトルにしてみた。携帯の待ちうけ画面にドウだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

郡上八幡の美しさは。

L1003467

郡上八幡の美しさは、すくそばに、まだ生活があり、暮らしがあるってことなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

雨の後の涼風のなかで郡上おどりする。

L1003475

7月21日(土)の郡上おどりの報告なんだ、郡上おどりは“縁日おどり”ということで開催日には、必ず近くの神様やら地蔵様の祭りに絡めて行われる。

昨夜は、新橋の向こうの、岩肌を刳り貫いて祀られている神農薬師の祭り。

L1003470

昨夜のお目当ては、踊りもさることながら土用の鰻にあって、郡上と謂えば“鮎”なのだけれど、オイラ的には、郡上と謂えば“鰻”で、郡上の美味しい水で磨かれた鰻の美味しさは特筆ものなんだ。すでに土用入りしたわけで、この時期郡上に来て鰻を食べないなんて事は、郡上おどりに来て春駒を踊らないで帰るみたいな事なんだ。

というワケで昨夜は、郡上で最初に鰻料理を始めたという“美濃錦”さんで。この、尻尾がはみ出しているあたりがニクイよね。

L1003499_2

さて、郡上踊りに憑き物の雨なんだ、昨夜も始まる前には、激しく雨が、そして開始時間がきても、ロンドンなみの霧雨で。

しかしお囃子の“前座”である子供達の「お囃子クラブ」の出番が終わって真打がお囃子をはじめるころには、雨も完全に止んで、涼しい風が吹き、極めて快適なコンディション。

オイラも、カメラなどという不粋なものは早々に片付けて踊りに専念。気持ちよく、そして存分に踊ったのだ。

昨夜は、郡上八幡の更に奥の白鳥(しろとり)の“白鳥おどり”の開幕で、おどり助平の一部はそちらに流れたということだけれど、ナニナニ郡上も、ピークには踊りづらくなるほどの人出。

雨も止み、涼風のなかでの郡上踊り。

今夜も郡上は極楽でありました。

L1003490

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

キンカンのアジサイ革命。

金曜日官邸に出かけて原発廃止を訴えることを「キンカン」ということをグッチ爺がメールで教えてくれた。

グッチ爺はオイラより1年も人生の先輩だというのに、このごろ毎週末、名古屋栄のアップルストアにタムロして、バリバリのスマホユーザーと化しているのだけれど、グッチ爺が、そのスマホで撮った昨夜の名古屋の関西電力名古屋支社前での福井の大飯原発再開への抗議行動の画像なんだ。グッチ爺も昨夜は、仕事帰りにハンズへ寄ってプラカードの材料を買って出かけたそうだけれど、お元気でなにより。

Img_49591

さて、東京では毎週末、何万人もの抗議行動が行われているにも関わらずNHKは全く黙殺し、権力の操り人形にすぎない御用放送局NHKの正体を晒していたのだけれど、さすがにというか、ようやくというか、隠し切れずに「キンカン」毎週金曜日の首相官邸への原発再開への抗議行動を報道しはじめた。

L1003302

昨夜は、アノ「はとぽっぽ」まで現れて原発反対を訴えたということで、かなり迷惑な話だし、キタナイ小沢が「原発反対」を言ってみたりするのは犯罪的だけれど、まあコイツラは相手にしないとして、脱原発への「アジサイ革命」は、梅雨が明けたとはいえ、ますます大きな動きになっている。「キンカン」は“塗って、ぬって、また塗って”なので、このギャグわかるかなワカンネエダロウナ。民主党と自民党が見えなくなるまで塗り続けないとね。

さてさて、そんなこんなだけれど、今夜もオイラ、郡上へ出かけて、雨が降ろうと放射能が降ろうと、どうせ死ぬなら踊って死のうというワケなんだけれど、愛する郡上の皆さんに、気になる画像を一つご覧いただきたい。

201205021740205c0

写真は、数日前から話題になっている、原子炉直下の断層が活断層の可能性が高いということが原子力安全・保安院の調査でわかった、石川県の北陸電力・志賀原発が、爆発したらというシュミレーションなんだ。

写真はクリックすると大きくなるから良く見てほしい。

志賀原発に北風が吹いた去年の1月2日の状況を当てはめて福島のセシュウム137の拡散状況を重ね合わせてシュミレーションした図なんだ、もちろん白山連峰という天然の衝立もあり誤差はあるが、赤い部分は福島でいう避難地域なんだ。

この図は、以前紹介した「原発隣接地帯から:脱原発を考えるブログ」から、勝手にコピーさせていただいた。“ぽちたまみけ”さんのブログなんだ。くわしくはブログを検索してみて欲しい。

「福島の放射能汚染地図を見ていたら、あれ!?うちも原発のおとなりでした。」というのがブログのキャッチコピーなんだけれど、こういう事って事前に知っているかどうかって大きな事だよね。

さあ、今夜も、郡上で鰻丼食べて踊りますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

子供が居る郡上の夕暮れ。

L1003352

郡上の踊り発祥祭に出かけた夜、オイラが住む、岐阜の加納は「提灯まつり」だった。大きな竹に提灯を沢山つけて町内ごとに神社に参るのだけれど、今年はついに29世帯の我が町内から、子供が一人も居なくなってしまった。子供のいない夏の祭りなんて・・・。

郡上はエエよ。子供が居るもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

郡上にて。

L1003354

いいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

雨の郡上おどり発祥祭。

L1003356

さて、今年の郡上踊りが開幕した。

つい数時間前の画像をアップするワケで、先程、郡上から岐阜の自宅に帰ったばかりで、踊りの興奮と高速走行の余韻ですぐには寝られないから、写真を処理してブログを書いて寝ることにしたんだ。

始まりは、やはりコノ写真だな。

L1003381

この、ヤッコさん風の提灯持ちの姿が、何とも粋なんだ、提灯を持ちながら揺らさぬように足踊りで郡上おどりを踊っていくんだ。郡上に生まれた男なら、一度はやりたい役回りじゃないのか。

さて、前後するけれど順を追ってご報告しよう。

この一週間、何度もブログに書いたけれど、心配されたお天気、オイラが郡上についた3時頃には、雲は厚いけれど、雨の心配などなさそうで、いつもの様にカメラ片手に郡上の街を散策したんだ。

L1003347

ここ数日の雨で、吉田川と小駄良川の合流地点はかなりの増水、釣り人の姿は全くなし。

ところが、空は怪しげな動き。

L1003363
あれよあれよと言うまに、空から大粒の雨が、オイラいつもの寺で雨宿り。五時頃には、激しい雨。まあしかし、夏の郡上では良くある事で、踊り発祥祭の神事が始まるころには雨は止んだんだ。

L1003366
ところが、また、神事が終わる頃には、激しい雨が。

それもまた、踊り流しが始まる頃にはなんとか、小降りに。

L1003376
今夜の写真は、ピントが合っていなかったりで、散々だけど許してほしい。浴衣姿で傘を差しながらの撮影なんだ。

L1003383

保存会の先生方も、雨に濡れながらで大変なんだ、せっかくの化粧も流れてしまうし。

L1003385

三味線の美人師匠も、写真のピントが合ってなくて丁度よかったかな、でも、化粧が落ちてしまってもコレなんだもの、美人だね。

L1003388

なんだか今年は美人揃いの踊り団体だったな。でも、下向いた写真というのもナニだな。オレが下手なんだゴメン。

L1003413

郡上の中心を「踊り流し」で進んできた「屋形」が、今夜の踊り会場に付くと、郡上市長の「平成24年度の郡上おどり開幕宣言」があり、いよいよ踊りが始まるんだ。

L1003410

そんなこんなだったけれど、凄い人出だったんだ。記念館前の踊り会場は、今夜も踊りづらい程の人出だったんだ。八時の踊り開始から11時の終了まで、何度も雨が。

L1003454

しかも、この雨、かなり激しくて。

L1003458

ごらんの様に、今夜は、水中盆踊り大会という感じだったんだ。しかし、一度濡れてしまうと、雨なんてたいした事ではなくなるんだ。天気が良ければビッシリ汗をかくわけで、中から濡れるか、外から濡れるかの違いだけなんだ。

さてさて、去年は雨に泣かされた1年だったけれど、今年も雨に、更に激しい雨に見舞われた郡上踊り。でも、雨で一段と盛り上がるんだ、郡上おどりって。

L1003359

ああ、もうダメ、眠い ! おやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

水うちわDE郡上おどりする。

L1003323なんだか無理やりなタイトルで恐縮。「水うちわ」についてなんだ。

岐阜市には、「竹」と「紙」についての独特の歴史と文化があって、「和傘」「岐阜提灯」「うちわ・扇子」といった物なのだけれど、団塊堂が住む、岐阜市の加納は城下町で、つまり信長の時代の戦争のための山城である岐阜城が、江戸時代という平和の時代を迎え平地の加納に移り、江戸末期の武士社会の衰退により武士の内職として城下町加納で「和傘」づくりなどが盛んに行われた。

これは長良川の中流にある美濃の「和紙」、あるいは上流の郡上・美濃の「竹」という資源が長良川による水運によって結ばれたもので、これは郡上おどりが長良川の「川の文化」であるように提灯も和傘もウチワも「長良川の川の文化」の象徴であるのだ。

さて、そんなこんなで、近頃、岐阜の知的アッパークラスで流行なものが、この「水うちわ」なんだ。まるでセロファンで出来たウチワみたいなのだけれど、じつは極めて上質な「雁皮紙」つまり、昔の謄写版の原紙と言って、そんな事が分かるのは、オイラの世代までくらいだろうけれど、謄写版の原紙に使われた薄くて丈夫なガンピ紙に絵を描き、「ニス」を塗って透明感を楽しみ耐水性も求めたもので、昔は岐阜のどの家にも一本くらいは有ったものだけれど、今では廃れて、仏壇の引き出しに小さい灯明消しの水団扇が有るくらいなんだ。

岐阜市の活性化のプロジェクトのなかで、水うちわがハイファッションだと若い世代から声があがり、地元のグラフィックデザイナーに呼びかけて洒落たものがつくられたり、「ひびのこずえ」といった岐阜に由縁の作家のものや、HIROCOLEDGEといったデザイナーズブランドとのコラボの「水うちわ」が生み出されているんだ。三千円から一万円といった高価なものだけれど良い絵柄の物はすぐ売り切れてナカナカ手に入らないんだ。

というワケで、何かと「こだわる」オイラが、川の文化の郡上踊り用に選んだのがこの「ゲゲゲの水うちわ」なんだ。「目玉おやじ」がオイラの背中でニラミを利かすんだ。郡上おどりは霊の供養の踊りであり、お盆には会場に吊り下げられた「切り子灯篭」を拠り所に霊が降りてくるんだ。もちろん霊には良い霊もいれば悪い霊もいるわけで、悪意の霊は遠ざけて、善意の霊の助けを求めるのも盆踊りなんだ。だからオイラ、今年は、踊るオイラの背後は「目玉おやじ」に守っていただこうと思うんだ。

サテサテ、14日(土)の「郡上おどり発祥祭」、先週末から郡上市の天気予報を注視しているのだが、降水確率はマスマスあがって80%ということ、雨でも踊る郡上おどりの、うちわはやはり耐水性のある「水うちわ」でないとね。(その後、予報は曇り後雨となり、降水確率は下がっています。)

なんて書くとおさまりが良いのだけれど、本当は「水うちわ」、長時間雨にあてたりしたらフヤケてしまうんだよ。だから明日はデビュー出来ないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

70年代のエイボンのボトル。

L1003260

さて、70年代といえば、まさに団塊の世代の青春期で、オイラもIVYファッションでブイブイいわしていた時期なんだけれど、四十年前のソレをアンティークと呼ぶのは、まるで自分をアンティークと定義するようでトホホなのだけれど。

L1003263

もちろん定義としては、アンティークと呼べるものは百年以上時を経たものであるべきで、これらの物はビンテージだとかジャンクだとか、ガラクタだとかいわれるものなんだ。

でも日本人的には、誰が見たってアンティークで、立派なアンティークで、そういえばオイラだって一生懸命ワカヅクリしているけれど地下鉄の窓ガラスに映る姿は、どう見たってアンティークなワケで、「もう、恋は遠い日の花火だな」ってシミジミ思うんだ。さびしいナ。

だけどガラクタはかわいそうだから、ビンテージくらいにして欲しい。

L1003268

さてさて、アメリカって本当に面白いよね。左の写真の本、最近、アマゾンで1600円で手に入れたものなんだ。普通は4000円以上するのだけれどね。

AVON BOTTLE COLLECTOR'S ENCYCLOPEDIA  ここには、14,000ものエイボンのコレクターアイテムが紹介されているんだ。コレクターズブックってヤツだね。世の中が少し嫌になった夜なんかにはイイ暇つぶしになるんだ。

L1003270

右の写真を見て欲しい。たとえば、冒頭の写真のエイボンのアップライトピアノのボトルの紹介はこんな調子なんだ。もし君が老眼なら写真をクリックして大きくしたり、更にクリックして更に大きくしたら見えるだろう。英語が分からない? ゴメン、これは写真だからグーグルの翻訳ボタンは使えないんだ。いまどきこの程度の英語は小学生でも読めるかもしれない。

L1003264_2

PIANOは 1972年  なつかしいね、オイラが大学を卒業して田舎の放送局でニュースを読みながらトチってた頃なんだ。

オット ! ついでにエイボンのラジオのボトルもだしてしまおう。でも言っておくが、おいらがラジオでシャベッテタ時代のラジオではないんだ、こんなに古くはないんだ四十年前だから。

L1003269

ただしテレビニュースは白黒のテロップだったけれどね。

これをアメリカのアンティークのサイトでジュークボックスと紹介してたりしたんだけれど、これがジュークボックスだなんて、ラジオの真空管時代なんて知らないんだね。それともオイラが歳なのかね。 RADIOは1972-73年

さてさて、これらはいずれも6ドルとか10ドルで手に入れた物、もちろん送料が二千円近くかかるのだけれどね。

おっと、言い忘れた、ピアノのボトルのキャップは楽譜が積まれたカタチなんだぜ。ワイルドだろ?!

ついでに、アムウェイのものなんだけれど蓄音機のボトルも並べておく、オイラのお気に入りだから。

 

これから夏のあいだは、郡上おどり中心のブログになるからゴメンね、アンティークファンの皆さん。

L1003265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

香坂優の「恋は悲しみのタンゴ」がUSENチャートで9位。

L1003316

さて、香坂優の「恋は悲しみのタンゴ」の、その後なんだけれど、なんとUSENの、週間HIT 演歌/歌謡曲チャートで一ヶ月程前からベストテン入りをしていたんだそうだ。四月のリリース直後、アマゾンでも20位前後と驚いていたんだけれど、まさかUSENでベストテン入りとは、知らなかってゴメン。

さっそく「香坂優 ブログ」で検索してみたら、写真の 7/4付 演歌新曲ランキング情報というサイトではジャケット付きで紹介している。「天童よしみ」と「すぎもとまさと」に挟まれて更に上を狙っている。凄いよね。ベテランだけれど新人なんだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

梅雨の、谷間の百合。

L1003309

なんてこともないんだ、梅雨の合間に晴れたから、退屈しのぎに百合園へ出かけたんだ。岐阜の「谷汲ゆり園」なんだ夢の様だろ。美しいよね。

L1003284
でも百合ってどこかキツイよね。オイラ、高校時代の失恋は「タケヤマユリコ」さんだったんだ。とても美しくて制服が良く似合う清楚な娘だったんだけれど、彼氏が居るということで、あっけなく断られたんだ。

L1003299

でも、あまりにあっけなかったんで、なんの思い出もないのだけれど、うつくしかったよね「ユリコ」さん。

でも、美しいだけの思い出なんてつまらないよね。いまごろは、このアジサイみたいな美しい女になっているのだろうか。

家内に写真を撮ってやろうかって言ったら、「花には負けるからいいわ」って、オイラ心の中で「ユリコには負けとる」なんて言ってみた。

L1003282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

いよいよ、郡上おどりが。

L1003258

さて、「郡上おどり」最大のプレイベントである、東京・青山での「郡上おどり」も終わって、7月14日(土)の「おどり発祥祭」を待つばかり。今年も、9月8日の「おどり納め」まで、33夜に亘る盆踊りが行われる。(毎夜ではない。)

「おどり発祥祭」は、神事に続き、「おどり流し」がお囃子の「屋形」と街を練り、郡上八幡こぞって郡上踊りの始まりを祝うんだ。

本当に感動的なんだ。街中が「おどり助平」になるんだ。この「踊り発祥祭」と「おどり納め」の、踊り流しと納めの提灯行列を見ると、本当に日本に生まれてよかったと思えるんだ。そして、郡上八幡に病み付きになってしまうんだ。たかだか盆踊りなんだけれど、日本人として、いや人間としてモノスゴク感じるものがあるんだ。

といいつつ、実はオイラ「おどり発祥祭」は、初めてなんだ。今まで仕事の都合でどうしても参加できなかったのだ。今年はじめて「おどり発祥祭」に行くんだ。

去年は、入梅が例年よりとても早く、梅雨明けも早く、東海地方は、7月8日頃には梅雨があけてしまったんだけれど、今年はドウだろう。気象庁のホームページによれば、今年の梅雨明けは、平年並みの7月21日頃ということ。

梅雨明けはどうでも、とにかく14日(土)の「おどり発祥祭」の夜はドウなんだというわけで、明日あたり週間天気予報でわかるはずだけれど、どうやら30%~40%の降水確率なんじゃないかな。

今年も「雨でも踊る郡上おどり」の始まりなんだな。

(13日夕方の予報では、郡上市14日夕方は曇りのマーク、21時傘マーク 24時傘マーク降水量1mmと改善しています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

敦賀原発が爆発したら名古屋市は赤い領域で福島でいう避難地域だぎゃあ!

「福島の放射能汚染地図を見ていたら、あれ!?うちも原発のおとなりでした。」なんていうキャッチコピーのブログを見つけた。

「原発隣接地帯から:脱原発を考えるブログ」というタイトルだから、検索して見て頂きたい。

以下、無許可で一部をコピーしてみた。

まず、この図は福井県の敦賀(つるが)原発福島原発と同じ事故が起きたと想定して、セシウム137がどう拡散するかを想定したもので、赤い領域が福島では避難が必要とされたレベルということで、みごとに福井から名古屋市西北部が避難地域にハマッテいる。オイラが何度も言う、冬の日の伊吹オロシが放射能だったらというヤツが見事にビジュアル化されている。赤色は豊橋にまで延び、敦賀原発で愛知県壊滅の図なんだ。

もちろん琵琶湖は避難地域で、関西の水瓶・琵琶湖の水は放射能汚染水なわけだ。琵琶湖周辺は東側の伊吹山地に阻まれて、この図より汚染はひどくなると考えられるのだが、大阪を始め関西の各都市の水道水の、琵琶湖・淀川水系への依存度を考えると背筋が凍る。これで関西経済は完全にアウトとなり、さらに避難地域に沿って走る新幹線と東海道線は止まるんだ。もちろん名神高速道路も、つまり、日本は放射能によって二つに分断され、日本経済は決定的な打撃を蒙ることになる。まさに、亡国の原発なんだ!福井の原発群は。

20120626175545007_2

風向きがもう少し西向きだったらどうか。

オイラの住む岐阜市は真っ赤なんだ。

20120626175823cd8

こうなると、岐阜も郡上八幡あたりが安全で、そうなれば、オイラ、郡上へ逃げて盆踊りだなって、それどころではない、まったくトンデモナイことで岐阜市・美濃加茂市あたりがヒトキワ赤いのが泣ける。多治見から中津川あたりまで赤みがあるのが恐ろしい。

写真はクリックすると大きくなるから見て欲しい。

単なる予想だとか空想ではないんだ、福島で起こっている現実を敦賀に重ねただけなんだ。

福井が、こんなに近くだったなんて・・・・。

ほとんど地元ジャン。オマイラ怒れヨ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

梅雨のこの時期は。

L1003240_2

この時期は、ナメクジが庭に湧くから、こまめに庭を見て、割り箸でつぶす。

壊し屋の小沢が「脱原発」や「消費税反対」を言ったところで、小沢を信じる程、国民はバカではないと思う。小沢は無視。

消費税は10%じゃ足りない、さっさと15%にというオイラだけれど、それでも原発推進の野田は許しがたい。野田のドジョウがナメクジならば塩でも撒いてやるのだけれど、ドジョウは田んぼをカラカラに乾かしてやると良いかもしれない。

今度の選挙は「脱民主党」で、民主党は壊滅させたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »