« 香坂優の「恋は悲しみのタンゴ」がUSENチャートで9位。 | トップページ | 水うちわDE郡上おどりする。 »

2012年7月11日 (水)

70年代のエイボンのボトル。

L1003260

さて、70年代といえば、まさに団塊の世代の青春期で、オイラもIVYファッションでブイブイいわしていた時期なんだけれど、四十年前のソレをアンティークと呼ぶのは、まるで自分をアンティークと定義するようでトホホなのだけれど。

L1003263

もちろん定義としては、アンティークと呼べるものは百年以上時を経たものであるべきで、これらの物はビンテージだとかジャンクだとか、ガラクタだとかいわれるものなんだ。

でも日本人的には、誰が見たってアンティークで、立派なアンティークで、そういえばオイラだって一生懸命ワカヅクリしているけれど地下鉄の窓ガラスに映る姿は、どう見たってアンティークなワケで、「もう、恋は遠い日の花火だな」ってシミジミ思うんだ。さびしいナ。

だけどガラクタはかわいそうだから、ビンテージくらいにして欲しい。

L1003268

さてさて、アメリカって本当に面白いよね。左の写真の本、最近、アマゾンで1600円で手に入れたものなんだ。普通は4000円以上するのだけれどね。

AVON BOTTLE COLLECTOR'S ENCYCLOPEDIA  ここには、14,000ものエイボンのコレクターアイテムが紹介されているんだ。コレクターズブックってヤツだね。世の中が少し嫌になった夜なんかにはイイ暇つぶしになるんだ。

L1003270

右の写真を見て欲しい。たとえば、冒頭の写真のエイボンのアップライトピアノのボトルの紹介はこんな調子なんだ。もし君が老眼なら写真をクリックして大きくしたり、更にクリックして更に大きくしたら見えるだろう。英語が分からない? ゴメン、これは写真だからグーグルの翻訳ボタンは使えないんだ。いまどきこの程度の英語は小学生でも読めるかもしれない。

L1003264_2

PIANOは 1972年  なつかしいね、オイラが大学を卒業して田舎の放送局でニュースを読みながらトチってた頃なんだ。

オット ! ついでにエイボンのラジオのボトルもだしてしまおう。でも言っておくが、おいらがラジオでシャベッテタ時代のラジオではないんだ、こんなに古くはないんだ四十年前だから。

L1003269

ただしテレビニュースは白黒のテロップだったけれどね。

これをアメリカのアンティークのサイトでジュークボックスと紹介してたりしたんだけれど、これがジュークボックスだなんて、ラジオの真空管時代なんて知らないんだね。それともオイラが歳なのかね。 RADIOは1972-73年

さてさて、これらはいずれも6ドルとか10ドルで手に入れた物、もちろん送料が二千円近くかかるのだけれどね。

おっと、言い忘れた、ピアノのボトルのキャップは楽譜が積まれたカタチなんだぜ。ワイルドだろ?!

ついでに、アムウェイのものなんだけれど蓄音機のボトルも並べておく、オイラのお気に入りだから。

 

これから夏のあいだは、郡上おどり中心のブログになるからゴメンね、アンティークファンの皆さん。

L1003265

|

« 香坂優の「恋は悲しみのタンゴ」がUSENチャートで9位。 | トップページ | 水うちわDE郡上おどりする。 »

アンティーク」カテゴリの記事

アンティーク香水瓶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 70年代のエイボンのボトル。:

« 香坂優の「恋は悲しみのタンゴ」がUSENチャートで9位。 | トップページ | 水うちわDE郡上おどりする。 »