« ナンキンハゼ(南京櫨) | トップページ | 金魚の産卵。 »

2012年6月19日 (火)

クラシックカーのホスピス。

L1003103

L1003113

岐阜市の郊外に物凄い場所がある。エンスー垂涎の、マニアなら気が狂いそうなクラシックカーが何十台も、草に埋もれていたり、厚い埃にまみれて静かに佇んでいるんだ。まさにクラシックカーの終末医療病棟といった感じなんだ。

L1003106

その道では、とても有名な方のお店なんだけれど、はたして今も、ご商売なのかどうかは分からない。とにかくこの状況なんだ。

これら全てがレストアされて磨かれていれば立派な自動車博物館として通用するのだけれど残念。

L1003121

汚れたガラス越しに、オイオイそのロータスまだまだ立派に走るんじゃないのか?

男なら死ぬほど憧れた名車が、オイラの夢の夢だったスポーツカーが、空気が抜けたタイヤを履いてホコリを被っているんだ。

でも、この状態も全国のクラシックカーオーナーには重要で、部品取りのための、命綱とも言えるストックヤードであったりするんだろう。

L1003119

こうした状態で放置、いや放置と言ってもズイブンお金のかかる贅沢な話なんだけれど、「商売の」というより道楽の果てという気がして、何か胸にジーンと来るものがある。  悲しいな。

俺たちのアノ時代って、シアワセな時代だったんだな。

L1003117

|

« ナンキンハゼ(南京櫨) | トップページ | 金魚の産卵。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

ノリタケ・香水瓶のコレクタ‐としては充分気持ちが理解できるのでしょう。
ところで本日古川美術館へ出かけました、版画と有松絞りが開催されてまして、今年の郡上の晴れ姿が浮かびました。

投稿: 1059bashi | 2012年6月21日 (木) 21時28分

1059様
古川美術館は、アノ、まりちゃんちの、近くだったよね。古川様には私が担当していた果物を食べるパーティの主賓として年二回お出ましを戴いておりました、懐かしいね。有松絞り展、会期中にいきたいね。アノ近くに、アンティークオルゴールの有名なレストランがあったけど、今でもあるのかな。

投稿: 団塊堂主人IWANA | 2012年6月21日 (木) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラシックカーのホスピス。:

« ナンキンハゼ(南京櫨) | トップページ | 金魚の産卵。 »