« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

終末論。

L1002166

A氏は、毎日、私のところに来て、本屋で立ち読みした本の話をしてくれる。太陽の活動の影響で今年地球が滅びるといった話が大好きなようだ。独身のB氏はお金持ちなのに予言だとか占いが好きでまもなく日本は地震と火山の噴火で滅ぶのだという。

お二人とも、滅ぶという言葉に期待があって、自力で人生をリセットする勇気はないが、他力でそれを迎えることが出来たら最高なのだようだ。

地震も津波も原発も、運不運とか助かったり助からなかったりとか、不平等があって、強い者が更につよくなり、弱いものはダメージを受けるだけじゃないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

蝋梅。

L1002177

今朝は、朝から地震で、山梨の地震は、当地では震度1だったけれど、なんだかイヨイヨって気がする。

梅園では先週から蝋梅が良い香りをふりまいている。蝋梅 狼狽なんてコトで。

ロウバイしないように、そなえよ常に。と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

老害。

L1002098

まもなく80歳になろうというイマサラ・オリンピックの石原老人を党首に、やかましいのにシズカだというチャランポランのバラマキ老人の亀井静香と、立ち上がると言って立ち上がれなかった原発絶対推進右翼の平沼ナンとかが3月に新党だとさ。三匹あわせて226歳。

老人のオイラが言うのもナンだけれど、老害だよ老害!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

この頃。

L1002171
還暦を過ぎたら、肩の力を抜いて、洒落た立ち位置でニコニコしていたらいいのに、眉間に皺寄せていたり、頑固が度を増して更に攻撃的になったなと感じる人がいる。もう人生の勝負は終わったのにまだ見栄を張ったり肩を怒らせたりしてみせる人がいる。

でも、還暦すぎの老人にとって有り難いのは、無理にそういう人と付き合う必要がない事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

謝 近火お見舞い。

L1002129

まだ、我が家は、煙がくすぶっていますが、ほんの一時間前、我が家から数十メートルのアパートが火事で大変でした。こんな時にナンですが、オイラ早速、報道写真家に変身。こんな写真を撮りました。

まだ我が家では、煙でアタマが痛いくらいです。待つ、近火お見舞い。

L1002157

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

カラカラ。

L1002043このカラカラ天気のもと、仕事場の加湿器の手入れを怠ったばかりに、ノドはヒリヒリ、ついに風邪をひいてしまいました。ブログどころではないオイラ。新年会、飲み会もキャンセル。柳ケ瀬行きは月末で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

名和昆虫館。

L1002055

オイラがライカのX1を選んだのは、とにかくカッコ良さで、イカにもカメラという感じのデザインで、画素数とかスペックには余り関心はなくて、レンズが単焦点というのには躊躇したけれど、不便を逆手にとって絶対的スナップ道を極めるというのがリアリズム写真蚊としての逝き方ではないだろうかなんて事を思ったわけ。

「絶対非演出」と言ったのは土門拳だけれど演出臭プンプンの土門拳の写真は強烈に階級的でプロレタリア独裁的で、欺瞞だけれど素晴らしい。

土門拳のリアリズム写真を「乞食写真」とサロン写真家は揶揄したけれど「乞食写真」は差別語だから「貧乏写真」と言い換えるが「貧乏写真」は好きだ。貧乏写真はホッとしてイイが、上から目線で写している様なところがあって、豊かな現在にあっては少し犯罪的であり痛みが残る。

「道楽なんで、そんなむつかしいことはどうでもいいんです。」なんて事を言うヤツがいるけれど、それを言っちゃあおしまいなんだ、そういうヤツはなにをやってもダメなヤツで、生きる資格も、なにかをヤル資格もないんだ。

ナンテ事を言ってみつつ、ピントも合わない、ホワイトバランスもくるって、放っておくとやたらピカピカな彩度の高い軽薄な写真になりがちなオイラ、今日もブロンプトンで下手な写真とりに出かけます。結構、楽しいのだ、コレが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

正法寺。

L1002044たあいない写真でゴメン。岐阜市にある大仏殿の写真なんだ。写真としては演出もないが主張もない。しいて言えば後ろに岐阜城を配したシリーズ物なんだ?たいして語るべきことのない日常ってヤツなんだけれど、それをシアワセって言い換えることも出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

きつねに祈る。

L1002070_2

さてさて、今日は「おちょぼ稲荷」へ。

お正月は、いつになく、お参りザンマイのオイラだけれど、去年のくれに愛車を駐車場の柱にドカーンとやってしまったオイラ。修理費と車検で軽の新車並みの出費で、還暦過ぎのワーキングプァーには、百万を超える出費は身を切られる様な辛さで、ひたすら反省と厄落としに東奔西走。

神様のみならず「お狐様」にまでお祈りしたのだから、もう大丈夫だと、家内は「うな丼の特」をというのだけれど、傲慢はいけません、こんな時は「並み」でイイのですとスロースタート。

お稲荷様、「特」なんて事は申しません、「並み」で結構ですから、今年も幸せであります様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

今年はじめてのポタリング。

L1002038

今年はじめて、自転車で岐阜市内をながした。こんな事をもう何年もやっているけれど、あいかわらず写真のネタに困らない岐阜市って偉いと思う。城がどこからも見えるってのはイイよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

この時期の三連休って。

L1002033

この時期の、三連休って二度目のお正月みたいで、いいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

今日は、かなり寒かった。

L1001981

でも、あと三ヶ月もすると、桜が咲きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

さてと。

L1002013

L1002011さてと、明日からは、また、お仕事。

お正月は、近場で初詣の毎日。お願いすべきことばかりあって・・・。

ジャンボは外れたけれど、お御籤は大吉。神様にすがって、明日からまたコツコツと生きていきます。

L1002000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

ブログはじめ。

L1001978

今年は、年賀状をサボったのだけれど、何時もどおり賀状が届いて少し反省。

もう十数年も会っていない友人から、暖かいコメントが書き加えられた賀状が届いたりして、本当にうれしい。

六十数年の人生で一年少々の付き合いしかなかった仕事の友人も、その後の付き合いが十数年も続いている。大学の友人も、たかだか四年の学生時代だけれど、その後の付き合いはもう四十年にもなるわけで、もうこれは血のつながり以上のつながりと言っていい。

だからゴメン、オレが悪かった、来年は年賀状を出します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます。

L1001973

あけまして、おめでとうございます。

オールドノリタケのドラゴンパターン(明治43年頃)のカップ&ソーサーです。明治の日本人の気骨の様なものを感じます。

この龍は、天に昇る龍よりも、地に潜む龍を諌める龍であって欲しい。

新しい年が、福島の人たちが新しい故郷を見つけられる年でありますように。

原発という犯罪が、二度と息を吹き返す事のない、賢明な再出発の年でありますように。

今年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

なお、本年は、勝手ながら年賀状をやめさせていただきました。原因はプリンターの故障なのですが、どうぞ気力不足の老人をお許し下さい。

L1001974

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »