« 天使のアンティークカップ。 | トップページ | ニュー イヤー イブに“蛍の光” ロバート バーンズのアンティークカップする。 »

2011年12月28日 (水)

マーサ・ワシントンの不思議なカップ。

L1001953本当は、クリスマスの天使のカップで、今シーズンのアンティーク蒐集は、終わりにするつもりだったんだ。終わりのブツは、とても重要で、今後それが何時もこのブログのアンティークのアタマになるわけで、それなりの物で、好感度の高い物でなければならないワケで、でも、その後あまりにも面白いカップが出たものだから、ついつい追加してしまった二点を年末特別放出というコトでご紹介。

いつまでアンティークやっているんだなんて声も聞こえてくるけれど、もう、アト二点だから我慢して読んで欲しい。

さて、このカップ、いったいカップというべきか、ボウルというべきか、いやはや鉢というべきか、とんでもないデザインの物なんだ。まず、大きいのだ。口径は12センチもある。ハーフサイズのラーメンなんかにぴったり、フィンガーボウルに脚とハンドルを付けた感じ、ワタクシ的には、お正月に花でも活けたい感じ。まあ、オイラのアンティークカップコレクションの番外編という位置づけで許してほしい。

絵柄は、マーサ・ワシントン(:Martha Dandridge Custis Washington 1731-1802)アメリカ合衆国初代大統領ジョージ・ワシントンの妻。

L1001954このハンドルと脚のデザイン、危険で、焼きづらい不合理なものだってコトは見ればわかる。生産性や経済性などとは程遠い唯美主義的暴走がたまらないのだ。まるで黒人のファンキーアイビーのスーツのようで、この暴走がアメリカなんだと、根拠があるような無いような評論でゴメン。時代から思いっきり飛び出したつもりが後の時代から見ると、とてもその時代的であったりするわけで、50年代60年代のアメリカを感じ取るのはオイラだけ?あるいは76年のバイセンティニアル(アメリカ建国200年祭)で盛り上がった建国記念グッズ?バイセンティニアル、懐かしいね。

さて、大晦日は、いかにも団塊堂と言うべき、面白くてロマンチックなカップをご紹介の予定。是非お立ち寄りを。

|

« 天使のアンティークカップ。 | トップページ | ニュー イヤー イブに“蛍の光” ロバート バーンズのアンティークカップする。 »

アンティーク」カテゴリの記事

マイカップコレクション」カテゴリの記事

コメント

IWANA様
お久しぶりです!ブログいつも拝見しています。
本当に面白いカップです。持ち手は真後ろに来るのね。年代としてはいつ頃のもの?窯印は?
この三つ脚デザインは"ぐい飲み"カップで、最近良くみかけますね。この不安定さがたまらない・・
"アト二点"と言わずに来年も期待してます〜。

投稿: annie | 2011年12月29日 (木) 10時47分

annie様
窯印が無いので確かな事は言えませんが戦後の物でしょうね。もう少し、ちいさかったら良いのですが少し大きすぎます。でも置物としても面白い物です。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2011年12月29日 (木) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーサ・ワシントンの不思議なカップ。:

« 天使のアンティークカップ。 | トップページ | ニュー イヤー イブに“蛍の光” ロバート バーンズのアンティークカップする。 »