« ふたたびの偽マイセンに酔う。 | トップページ | フリーメーソン「東方の星」のブローチとアンティークカップ。 »

2011年10月19日 (水)

反核であり反格差である。

L1001673さてオイラ、百貨店を退職して六年になるけれど、いらい服などという物はほとんど買っていない。でもオイラは、どちらかと言うとファッション馬鹿で、若い頃から上から下までブランドでブイブイ言わしてたクチで、ファッションを語らせたらアンティークカップどころではないんだ。

そんなオイラが近頃は、毎日ほとんど同じ服装でワンシーズンほとんどワンパターンという有様。でも、さすがに六年にもなると手持ちのワードローブが消耗して、いくらなんでも少しは新しい物を導入しないとミットモナイと感じる今日この頃みなさまいかがお過ごしですか。

秋口にひいた風邪が未だに抜けず不愉快な健康状態のオイラ、その上ちょっとムカつく事もあって、気分転換の散財をと、夕方ショッピングセンターに車を走らせたんだ。

まずメガネを少しクラシックな黒か茶のプラスチックにしたいな。実は七年前から愛用の作家物のメガネを3ヵ月前にレンズを交換したばかりなのに郡上の踊り納めでどこかへ落としてしまったのだ。七年もするとさすがに近視も老眼も進んで不便。そのメガネ、コンピュータに登録してある店でレンズを誂えたらお代は四万九千円だと、いくらなんでも今のオイラにそれは贅沢というもの、一番安いレンズでいいよって二万四千円。でも、心の中で「オイオイ一万二万でメガネって買えるんじゃないのか?」ってひとりゴチたオイラ。でも、という事は、あのメガネ、レンズが四万九千円でフレームが作家物だからシメテうん万円だったんだな。ほんと馬鹿やってたんだな昔は。でもそれを落としてしまったんだ郡上おどりで。

L1001673_2そんなこんなで、とりあえずショッピングセンターのテナントの有名店へ、先日、お気に入りを見つけてあったんだけれど、今日は思うものがない、しかもフレームが二万五千円程度でレンズ込みで五万オーバー。お気に入りがなければ何もイオンで五万円はないよなってオイラ。

ちなみに今のオイラのメガネはジャパネスクとニコル、そこそこの物なんだ。

さてさて、階を変えて若い人向きのとてもオシャレなメガネブティック。有るじゃん!オイラのお気に入りのオシャレなメガネが。しかも五千円、えっ五千円?レンズ込みで!うっそ!ほんとかよって。オイラ、オシャレな店員に遠慮がちに聞いてみた「これって、遠近両用にできる?」

「追加料金五千円をいただけばできますよ」って。レンズ調整も四万九千円のレンズのお店と同じ。ただしレンズはタイで製造という事で最近の洪水で出来上がりは一ヶ月以上かかる、いやいつになるかわからないとの事。普通のレンズならすぐ間に合うとのこと。さて、10,990円のメガネどんな事になるのか。

その後、エディバウアーのカーディガンが7,900円。ハッシュパピーのキルトのジャケットが9,975円。おいおい、ドウなっとるんだ、この安さ、オイラの常識の半額以下ではないか。ひどいデフレだね、なんて思いつつ、このオイラの常識が百貨店をダメにしたんだなって厳しく反省したのだけれど、今更、オイラが反省しても、なんにもならないのだね。

メガネはタイで、ワードローブは中国製。

L1001673_3さてさて、反格差なんだ。世界に失業者があふれ、とりわけ先進国の製造業の低賃金労働者は更に低賃金を求められ、あげくの果ては失業者となって社会にあふれている。

中国の労働者の08年の年収は38万6千円。日本の平均賃金が400万とするなら、中国の不公正な為替操作による破壊的な輸出攻勢によって、日本の製造業の労働者の賃金は限りなく年収38万円に近ずか無ければ生き残れないわけで。

現在の格差の問題は金融システムの問題ではなく、全ては中国発の価格破壊・賃金破壊が原因なのだけれど、しかしこれを行っているのは先進国の資本であり、ブランドであり、ファンドに支えられたショッピングセンターの資本なんだ。だから金融の問題だけれど。

中国の現状は、実は、それら世界の資本の植民地であり奴隷工場なんだ。世界中で製造業を破壊し失業者を生み出している中国製品を排除するのが先進国の資本の横暴を止める道であり、世界の製造業を再生する道なんだ。

だから反格差デモの攻撃すべきは中国大使館でありユニクロなんだ。ユニクロは若者にとても安価にファッションを提供したけれど、製造業の若者の多くの職場を奪い、ごく少数の販売員に低賃金労働のアルバイト店員の仕事を提供したに過ぎないんだ。もしそうでないとするならユニクロは、全ての販売員を正規社員にして伊勢丹社員並みの賃金を払うべきなんだ。

とはいえ、そうすればメガネもカーディガンもジャケットも、現在の、二倍三倍の値段にもどり、年金生活見習いのオイラにはきびしく、反格差を叫ぶ若者の比較的小ぎれいな服装は、ファッションでなくリアルでボロボロになるだろう。

ヒッピーもフラワーチルドレンもベッドインも、平和どころか戦争も原発もなくせ無かったし格差は広がっただけ。オマイラ、音楽やったりチャラチャラしたデモやってたって野田君なんか、これでいいノダくらいにしか思ってないと思うぜ。

だから、やはりデモは、火炎瓶じゃないのか?なんちゃって。

|

« ふたたびの偽マイセンに酔う。 | トップページ | フリーメーソン「東方の星」のブローチとアンティークカップ。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反核であり反格差である。:

« ふたたびの偽マイセンに酔う。 | トップページ | フリーメーソン「東方の星」のブローチとアンティークカップ。 »