« オイラのスタンド・バイ・ミー。 | トップページ | 横並びがいいのなら。 »

2011年10月 8日 (土)

コールポートの珊瑚のアンティークキャビネットカップ。

L1001630コールポートのアンティーク・カップ&ソーサー。

さて、すっかり秋の気配で、じっくりと秋の夜長にアンティーク語りをしようというわけなんだけれど、もう何年もこんな事をしていると、なにも語らず観ているだけで良いと思う日もあって。

語りすぎると、そのものの持つ美しさを穢してしまうような気もするのだ。

とにかく、美しいよね。L1001655

コールポートは、手が込んでてコレクターの心をくすぐるよね。

1881~1890年のコールポート。

L1001638_3

過去のオイラのコールポートのブログ

http://dankaiparty.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_3937.html

http://dankaiparty.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_3937.html

http://dankaiparty.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-0906.html

我が家のコールポートを集めてみた。

L1001645

派手な写真が気に障ったのなら謝る、ゴメン全部オイラが悪いんだ。

|

« オイラのスタンド・バイ・ミー。 | トップページ | 横並びがいいのなら。 »

アンティーク」カテゴリの記事

マイカップコレクション」カテゴリの記事

コメント

始めまして!
サイト検索をしてこちらのブログを発見致しました。そして私も大好きでちょっぴりですが収集しているカップ&ソーサーの楽しいお話十分に堪能させて頂きました。またもちろんのことですが、美しいセットの数々にため息がこぼれました。高価なものはまだまだですが、ebayは10年ほど前から利用しています。今はミニチュア カップ&ソーサーに夢中でやっと60客少々集めることが出来ましたが、残念なことに色んなサイトやコミュなどを検索してもこのミニチュアセットを収集している方が見当たらないのです。ミニチュアと言っても Coalport,Hammersley,
Crown Staffordshire,Royal Crown Derby,Spode,などのものです。小さなカップやお皿の中に描かれた美しい世界、そして中には精密に手描きで再現された花や虫などもあり見ていて全く飽きません。

IWANA様はミニチュア セットなどはいかがなのでしょうか?

不躾にも貴方様の大事なブログに書き連ねたお目汚しどうぞお許しくださいませ。

お読みくださってありがとうございました。

投稿: Abbeyroad | 2012年8月31日 (金) 15時38分

Abbeyroad様
お立ち寄りありがとうございます。
工芸品は、小さなものの方が楽しいですよね。
私の物も、デミタスかキャビネットカップという小さな物を好んで集めていますか、ミニチュアというとドールハウスみたいなものでしょうか。

投稿: 団塊堂主人IWANA | 2012年8月31日 (金) 18時55分

IWANA様

お目汚しの書込みですのに早々のお返事を大変嬉しく拝読させて頂きました。光栄です。
ドールハウス仕様ではなくカップの口径35ミリ、ソーサーは50ミリほどです。レギュラーカップとほぼ同様に仕上げてあります。
もしもお時間がありますれば写真を載せてありますのでご覧になって頂けましたら幸いです。

https://picasaweb.google.com/100057267135038201920/KlPKiF#

まだまだ人様にお見せできるようなものではなく自己満足の世界に浸るのみですが、これらの小さなカップを見ていますと、どのような人の手の上に乗ったのかしらと想像しては楽しんでおります。

全部ebayで落札したものですが、国内のとあるサイトでは10倍、20倍の価格が付けられており驚愕でした。極最近は鳴海陶器がミラノシリーズ40周年を記念してミニチュアセットの発売をしました。もちろん早速購入しましたがお値段に恥じない作りで満足致しております。

こちらのサイトでご覧になれます。

http://www.e-narumi.com/item/9682-22004.html

まだまだわからないことだらけの私ですがどうぞ色んなことをご伝授下されば幸いと思っております。

投稿: abbeyroad | 2012年9月 1日 (土) 14時37分

abbeyroad様
アルバム早速見させて戴きました。素晴らしいコレクションですね。早速お気に入りに入れさせて戴きました。
ミニチュアセット初めて知りました。カップの蒐集は実用性から離れられない中途半端さが少しありますが、こうした実用性から全く離れた物を蒐集できる人は尊敬します。
それにしても、一緒に写っているレギュラーサイズの物だけでもコレクションとして素晴らしいではありませんか。
どうやらビートルズ世代のご様子、同世代の同好のコレクターの登場、嬉しい限りです。

投稿: 団塊堂主人IWANA | 2012年9月 1日 (土) 17時44分

ご覧になっていただき、またお気にいりにまでしていただき恐縮することしきりです。そして嬉しくて何度も何度も読み返しています。私の周りにはこういった陶器を収集している方はおらず寂しい思いをしておりました。もともとピカサに写真を掲載したのも自分で忘れないようにと思ったからなのでした。特にミニチュアは重複して買ってしまうこともあり気付けば同じセットが3とも4つもなんてこともあります。

>こうした実用性から全く離れた物を蒐集できる人は尊敬します。

このお言葉の何と嬉しいことでしょうか!!
ひとりでせっせっせと集めては並べてニヤニヤしていただけの私ですが、今では天にも昇るがごとくの気持ちです。ほんとうにありがとうございます。

ご推察通り最後のリアルビートルズ世代です。ビートルズが好きで1976年にはわずか一年ではありますが、ロンドンのabbeyroadまで車で15分ほどのところに住んでおりました。

投稿: abbeyroad | 2012年9月 2日 (日) 15時12分

やはりビートルズ世代ですか。同世代ですが、私は軽薄なプレスリーファンでした。(笑)
私も平成元年にホンノ一ヶ月ですがロンドンに居たことがあります。なんと、その時、ビートルズのスタッフ ニコ・ラムスデンに音楽のプロデュースをお願いして博覧会の映像の主題歌を作ってもらいました。
先日のロンドンオリンピックのマラソンコースは、当時の私の散歩コースでとても懐かしく見ていました。

投稿: 団塊堂主人IWANA | 2012年9月 2日 (日) 20時17分

プレスリーですか!!何とまぁ、奇遇なめぐり合わせなのでしょうか。中学三年の時に名宝シネマ(名古屋納屋橋近く)でビートルズのLet it beとプレスリーのエルビス オン ステージ、とこの2本立てを友だちと観にいきました。そこでビートルズとエルビスにさらなる衝撃を受け、友だちはプレスリー街道まっしぐら、そして私はビートルズ街道まっしぐら、好きが高じての渡英でした。

>ビートルズのスタッフ ニコ・ラムスデンに音楽のプロデュースをお願いして博覧会の映像の主題歌を作ってもらいました。

あぁ~、何てすばらしいのでしょうか!!
その博覧会とはいったいどんなジャンルなのでしょうか?そしてその主題歌はどうやったら聴けるのでしょうか?ユーチューブなどのアップ等はございますでしょうか?

と、陶器のお話から音楽の話へとズレてしまいましたが、インターネットがあればこその
このすばらしい出会いに感謝することしきりです。そして今このような趣味を持つことに
より世界は広がってゆくもの、と感じ入っております。

投稿: abbeyroad | 2012年9月 4日 (火) 17時13分

abbeyroad様
名宝会館、懐かしいね。
「ビートルズのLet it beとプレスリーのエルビス オン ステージ」その組み合わせ私も観たような。
ちなみに名宝会館一階のピザハウス“ジロー”は私達の溜り場でした。ジローのミュージックサロンで3日間連続で芝居を打ったりしたことがあります。
映像は、世界デザイン博覧会の三井東芝館の「ポールマクレデイの夢」というたわいない物ですがイギリスで制作したものです。もう24年も前のことでユーチューブもネットもなかった時代の事です。

投稿: 団塊堂主人IWANA | 2012年9月 4日 (火) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コールポートの珊瑚のアンティークキャビネットカップ。:

« オイラのスタンド・バイ・ミー。 | トップページ | 横並びがいいのなら。 »