« 風評ではないのだチェルノブイリどころではない放射能汚染なのだ。 | トップページ | 茶番にすぎなかったと主役の谷垣君今夜も涙目。 »

2011年6月 1日 (水)

民主党分裂・自民党消滅の前夜に団塊堂おおいに床屋談議する。

L1000447_2

最近オイラが行く床屋は、安い早いの床屋で、シャンプーしても1800円というわけで、とても有り難いわけで、特に夏場のオイラは、三ミリのソフトモヒカンというオーダーなわけでバリカンが決め手で、こういうカットというのは、この手の床屋の方が上手くて、オシャレな男女混浴のヘアーサロンなんてところはヘタクソで話しにならないのだ。話しといえば、床屋談議なんて言葉があるけれど、15分もあれば済んでしまう床屋で、とても「談議」なぞする暇はないわけで、やはり床屋は一時間かなって思う。

だからオイラ、一人パソコンに向かって一人談議でツイツイ過激に走り、誰も止めてくれないから、ほっといたらテルアビブ空港やらピョンヤンまでも飛んでいってしまいそうな毎回だけれど、本当は温厚でシナヤカでフニャフニャな老人なんだ、とは言えないかもしれない。

さて、きょうも今日とて、国会では、この国難の時に、ひたすら菅攻撃・けちな個人攻撃の自民党で、「菅さん、あんたが辞めれば、自民党は震災復興に協力するんだ」って、オイオイ谷垣君、君にとって震災復興とは「菅の首」と天秤に掛けられるモノなのか?つまり「菅」が無能だから自民党は「震災復興」はどうでもいいわけで、このまま「菅」なら「震災復興」には協力できないのね谷垣君。

ところで谷垣君、今日は声だけは大きかったけど、菅はダメとして、谷垣君なら福島の原発は「収束」できるワケ?もちろん原発推進委員長として原発を推進してきた原発犯の君だから秘密のボタンでも持ってるかもしれないけれど。

さてさて、いよいよ小沢、いや汚沢が民主を割るって?願ったり叶ったりじゃないの!ダム利権、建設利権の自民党並みに汚い汚沢が出て、ようやく本来の民主党になるわけで、自民党県議あがりの民主バブルの「まざり物」小沢チルドレンが憑いてったって、もともと次ぎはない連中で痛くも痒くもない。いつかは必要だったミソギが出来るんだよね、ようやく。

お騒がせのハトポッポ。やらせてみたけど全くダメで、使い物にはならなかった鳩が、もう百姓になるハズだったのに、カネだけはあるから、まわりからオダテラレテ、なにか勘違いしてるみたいだけど、君は用済みなんだ、しかもダメってシールが貼られているんだ、国民から。

汚沢と馬鹿鳩を追い出して、菅の次を選んで民主再生。打つ手なしの原発犯・谷垣自民。東北のみなさんには悪いが、面白いじゃないの。

今夜もオイラ、とおいところまで来てしまった気がする。ごめん。できれば君と一緒にきたかった。

|

« 風評ではないのだチェルノブイリどころではない放射能汚染なのだ。 | トップページ | 茶番にすぎなかったと主役の谷垣君今夜も涙目。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党分裂・自民党消滅の前夜に団塊堂おおいに床屋談議する。:

« 風評ではないのだチェルノブイリどころではない放射能汚染なのだ。 | トップページ | 茶番にすぎなかったと主役の谷垣君今夜も涙目。 »