« かみゆい。 | トップページ | 若水ヤエ子。 »

2011年5月17日 (火)

気骨とか気概とか。

L1000486さて、この建物、不思議な力を感じてカメラを向けた。郡上八幡の新町商店街の一角。和風・洋風の折衷、いや明らかに洋風なのだけれど、抜け出そうとして抜け出しえない醤油味なのか。

狭小な街中で商業空間と住空間を両立しようとすれば三階建てとならざるをえないが、あえて鉄筋だの重量鉄骨を拒絶して、和の在来工法を貫徹したあたり、郡上八幡という土地の強烈な主張を感じ、さらに意気とか粋とか心意気みたいなモノを感じる。

写真をクリックすれば大きくなるから、この軒裏を見て欲しい、和の建築そのものだ。あえて新建材など使われていないのがいい。たしかに様式は咀嚼(そしゃく)不足ではあるが、それを補って余りある施主の意気込みと大工の意気を感じる。

こういう、何かを貫徹しているようなヤツが、なかなか居ないのよね。

浜岡原発を止めても、どこか腰が引けてる菅直人みたいな、フニャチン野郎ばかりで。

|

« かみゆい。 | トップページ | 若水ヤエ子。 »

赤色ライカ老人倶楽部」カテゴリの記事

コメント

アップして見ると何やら営業中のお札が、、、
きっと住まいの隣に増設したのかもですね。何のお店なのか覗いてみたくなる気がします。

投稿: boss | 2011年5月17日 (火) 07時46分

boss様
たしか、ここは小物屋さんだったと思います。
ところで、昨日テレビで、震災当日の横浜中華街の様子を見ましたが、かなり揺れたのですね。たしかに、あれだけ揺れると陶器やガラスに対する気持ちが、変わりますね。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2011年5月17日 (火) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気骨とか気概とか。:

« かみゆい。 | トップページ | 若水ヤエ子。 »