« 木造三階建ての家。 | トップページ | 休日の繊維問屋街。 »

2011年4月19日 (火)

踏み切りの傍の家。

L1000369

踏み切りを見つけて、たまらなく懐かしくてシャッターを押した。

JRの鉄道高架で、私の生活圏の踏み切りは姿を消した。しかし高架にしていない名鉄には未だ踏み切りが残っていた。

なにより、この踏み切りの傍のお宅がいい。昭和20年代30年代の空気であります。割烹着姿のオフクロが、ガラス戸の向こうから出てきそうです。

|

« 木造三階建ての家。 | トップページ | 休日の繊維問屋街。 »

赤色ライカ老人倶楽部」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです。
桃子です。 近代輸出陶磁器に魅せられてというブログを書き始めました。やっぱりちゃんとした歴史を後世に残して行きたいと思ったからです。お時間がありましたら 読んでください。和田先生はお元気でしょうか?
西洋陶磁器も好きだし、日本の輸出陶磁器も好きな桃子です。

投稿: 桃子 | 2011年4月21日 (木) 12時28分

桃子様 お久しぶりです。プログ面白い資料がたくさんありますね。さっそくお気に入りに追加させていただきました。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2011年4月21日 (木) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏み切りの傍の家。:

« 木造三階建ての家。 | トップページ | 休日の繊維問屋街。 »