« 昔は。 | トップページ | 踏み切りの傍の家。 »

2011年4月17日 (日)

木造三階建ての家。

L1000330

さて、今どきの三階建てにはない、見事な風格であります。

団塊堂が子供の頃からありましたから、とうぜん還暦に近いと思われます。個人のお宅で三階建てなんて当時は凄い事でした。

子供達のあいだでは「あの家は宝くじが当たった家だ」との事でした。都市伝説というヤツのハシリでしょうか。

子供ごころに、大人達が言う宝くじが当たるという事がどんな事なのか、いつもこの家を基準に考えていました。

でも、いま冷静に考えてみると、オイラなら宝くじが当たったら線路沿いに家は建てないななんて、でも人間って建ててしまう、そういうものかもしれないな。

雨戸がすべてしまっていて、昭和がますます遠くなります。

|

« 昔は。 | トップページ | 踏み切りの傍の家。 »

赤色ライカ老人倶楽部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木造三階建ての家。:

« 昔は。 | トップページ | 踏み切りの傍の家。 »