« 桜が咲いた。 | トップページ | 崩壊直前のソビエト連邦並みの原発。 »

2011年3月29日 (火)

ライカX1で撮る、究極の金物屋。

L1000233

さて、ビジュアルプレゼンテーションなんて事も、商品回転率なんて事も超越したような金物屋さんなのです。って書き出しを考えていたんだけれど、少し違った。

現場は、岐阜県大垣市のメインストリートの「ど真ん中」、大垣市郭町の金物屋さんであります。

このお店を発見したのは六年ほど前の事なんだけど、発見した時は、あまりの凄さに、怖くて遠くから見るだけだったけれど、先日あらためて見たら、お店の中は結構整理されて、きちんとした商売をされている様子。オイラてっきりご主人がヘンナお爺さんだったり、奥さんがキキキリンみたいな毛糸の襟巻きなんかしているのでは、なんて思っていたのだけれど、ごく普通人のご様子。どうやら、まんまと遣られたって事なんだ。

この外観こそが、金物屋としてのビジュアルプレゼンテーションであり、極めて強烈なコーポーレートアイデンティテイの発信であり、集客作戦だったのです。大垣市もまた中心市街地の空洞化というヤツで商店街の衰退は覆い隠す事は出来ないけれど、しかしそれを逆手に取ったような、強烈な、近代化というマーチャンダイジングへのアンチテーゼがみられるのです。

これは、誰が見たって「金物屋」であり、「金物屋」がここにあって、金物がここで売られているって事を見事に発信しています。これこそが「宣伝」ってヤツじゃないのかとオイラいまさらながら反省して学んだんだよね。そしてポストバブルに台頭したビジュアルプレゼンテーションやらカラーリングの愚を、存在として喝破してしまっているのよねココって。在庫管理ってヤツだってここでは通じない外国語かも知れないって。

オイラ、ヴィレッジヴァンガードみたいなMDを、分類として「ゴミ屋敷型MD」って言ってきたけど、これってヴィレッジヴァンガードの土俗的原型かも知れないっておもうんだよね。不良在庫がイベントに昇華してるって思わないか?でもやっぱり不良在庫は不良在庫で、無原則な商売の膨張でもあり、金物屋ではありながら金物屋ではない、街の、つまり赤瀬川原平風にいえば“トマソン”かもしれないって自問自答してしまうのよね。

つまり商店であって商店でない、分類としては拒絶型MDか?って。あるいは近隣にとって存在しているが存在してはいない、見えているが見てはいけないもののようで、他所の人には言ってはいけないもののような。幻覚の様なものかもしれないって。

なんて事を言ってみつつ、しかしこれは大垣市の立派な文化遺産であります。蒸気機関車などを動態保存するって遣り方があるけれど、大垣市教育委員会には、ぜひ昭和の歴史的建造物として、あるいは昭和の超芸術として動態保存していただきたいのです。でもホント凄いんだよ一度見たら忘れられないんだよ。

このトタンの遣れ具合つくづく昭和だよね。

|

« 桜が咲いた。 | トップページ | 崩壊直前のソビエト連邦並みの原発。 »

赤色ライカ老人倶楽部」カテゴリの記事

コメント

子供の頃「よろず屋」って車に商品をてんこ盛りした商売があったような記憶があるけど。アレが在庫過多になって動けなくなった店舗かな〜

投稿: frisco | 2011年3月29日 (火) 09時25分

frisco様 さっそくの反応ありがとうございます。こんなことをアアダコウダと言いながらfrisco様とやっていた営業開発室の日々が懐かしいぞ!

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2011年3月29日 (火) 17時47分

あの1年はちょっと苦痛でした。
環境破壊リゾートとか、とんでもない立地の物件とか、トホホな収益シミュレーションとかね、、、
その後はバブルの夢破れ、開発が企画へとスケールダウンしてやがて消滅、もっとも私はおかげで4年程気楽な仕事をさせてもらいましたがね。

投稿: frisco | 2011年3月29日 (火) 20時33分

frisco様 作業員が一列横隊になって手で草取りする事になってたミズウミのソバのゴルフ場とか、一日五回転の超高級料亭とか、800億のスキーリゾートとか、ど田舎のデパート出店計画とか、潰れて当たり前、潰してよかったバブルだよね。日本海の街のホテルでfrisco様とシラケながら酒を飲んだ夜もあったよね。ヘリコプターで飛び回る夢のようなビジネスマン像なんてのもあって、ずいぶん遊ばせていただきました。今思うと恐ろしい時代だったね。
でも本当の危機は、その後の何も無い時代に何も無い経営がつまり無能が支配して自己崩壊・・・まあ、やめておこうか昔の事だから。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2011年3月29日 (火) 22時15分

IWANAさま

X1の使用感はいかがですか?
まさにフォトジェニックな被写体ですね。
最近修理から帰って来たベビーローライで撮ってみたい!

投稿: annie | 2011年3月30日 (水) 23時29分

annie様 ペケイチ最高です。画質が明らかに違うでしょう?
でもね、長年バカちょん慣れしている私、マニアルフォーカスのままオートフォーカスのつもりで撮ったりヘマばかりしてます。
大垣は、面白い街です。駅から数十分の範囲に、こんなネタがゴロゴロしています。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2011年3月31日 (木) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライカX1で撮る、究極の金物屋。:

« 桜が咲いた。 | トップページ | 崩壊直前のソビエト連邦並みの原発。 »