« ミッドセンチュリーのババリアの香水瓶。 | トップページ | ペケイチ(ライカX1)が来た日。 »

2011年3月 4日 (金)

ひさしぶりのブロンプトン。

L1050945 近頃、愛車(自転車)ブロンプトンも、ほとんど医者か床屋へ行くぐらいで、ロングドライブというやつをしていなかったから、オシリがすっかり軟弱になってしまっていて、団塊堂ブロンプトンは、イギリスのブルックスという皮製のサドルでカスタマイズしてあり、このブルックスのブロンプトン用のサドル、スプリングの無いしかもレース用みたいな細身な物のため、クラシックなテイストでスタイルとしてはとても良いのだけれど、おしりもカスタマイズしないととても痛いのだ。

先週末は岐阜市内を久しぶりにブロンプトンでポタリングしたため、オシリがいたくて、きっとオシリは赤く血ぶくれなんかが出来ているのではないかなんて、シャワートイレが痛いくらいだから、おしりを見てみたいと思って。

L1050959

トイレで気がついた、そうだデジカメで写せば観られると、でもオシリをデジカメで写すなんて変態みたいだな、なんて思って、写す勇気もないまま一週間すごしたら、もう何の痛みもなくなったから明日のポタリングは大丈夫だと思う今日この頃、団塊の世代の皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、岐阜市内の古い町並みの残る地域、大きな御屋敷が取り壊されて駐車場となっているけれど、その一角に蔵と松が一本のこされている。これも壊せばマダ四台分くらいは稼ぐ事が出来る、松一本だって車一台分つまり月あたり諭吉1.5枚くらいだぜ!なんて事を言うのは野暮。これを町並みの為に残そうというお金持ちの心意気が嬉しいよね。

お金持ちってイイよな!

|

« ミッドセンチュリーのババリアの香水瓶。 | トップページ | ペケイチ(ライカX1)が来た日。 »

ブロンプトン」カテゴリの記事

コメント

ほんと!お金持って良いよね
こちとら若い時に結婚して何時も家計は火の車、子育てで鼻血も出ない位使い果たして老後は極貧生活者。
年金の思惑も大きく変化、団塊世代と事あるごとに世間で言われ、行きつく先も又遣り繰りの老後、はぁ~本当に金持ちの夫を見つけたかったぞ

投稿: boss | 2011年3月 5日 (土) 08時42分

boss様
絵に描いたようなセレブなboss様、なにをおっしゃいますやら。
なんだか年金もあやしい雲行で、基礎年金も前倒しで貰った方が良いみたいな話もあって、民主党政権も救済のバラマキで正直者が馬鹿をみる世の中みたいな今日この頃です。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2011年3月 5日 (土) 18時14分

はじめまして。
岐阜市在住のaikoと申します。
BROMPTON乗ってらっしゃるのですね(^^)
なかなか岐阜市でBROMPTONに乗ってらっしゃる方がいなくて・・・何処かでばったりお会いできるといいですね~私は白BROMPTONです。
もし、ぶらぶらしてる時見かけたら、声掛けてください。よろしくお願いいたします。

投稿: aiko | 2011年6月 8日 (水) 11時38分

aiko様
お立ち寄り有難うございます。
白のブロンプトン、とてもオシャレですね。
まだ、岐阜でブロンプトンと出会った事はありませんが、どうやらaiko様とテリトリーも重複している様子、きっとそのうち出会えるのでは。
それに、ブログも重なっていて、あの郡上八幡の蕎麦屋さんの辺りを先日来アップしているのです。
陶芸作品も、よくルシルリーしています。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2011年6月 8日 (水) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりのブロンプトン。:

« ミッドセンチュリーのババリアの香水瓶。 | トップページ | ペケイチ(ライカX1)が来た日。 »