« レトロな少女のポートレートカップ。 | トップページ | ひさしぶりのブロンプトン。 »

2011年2月25日 (金)

ミッドセンチュリーのババリアの香水瓶。

L1050939

簡単に捨てられないモノは、簡単には捨ててはいけない年月の重みを示しているのだ。

       玉村豊男

近頃は「断捨離」とか言って、捨てるのが流行りみたいで、時々オイラなんかにも捨てることを教えていただいたりする方がいるけれど、結構それは見当違いで、オイラすでに随分と捨ててしまっていて、とりわけ二度目の家を建てた十年前には、ほとんどの物を捨ててしまった。その後、会社まで捨ててしまったけれど プッ、生活に不必要だと思われた生活の物はほとんど捨ててしまっていて、今あるのは、生活には不必要だけれど、精神生活に必要な物だけだ。ナン茶って。

さて、団塊堂のアンティーク香水瓶コレクション、最後のアップは、ババリアの磁器製のシャビーシックな香水瓶であります。ウエスタンジャーマニーとありますから、第二次大戦後の西ドイツの物であります。アバンギャルドアールデコも感じますが、まさにミッドセンチュリーモダンであります。団塊の世代が生きた「デザインの時代」そのものであります。ワタクシ的には「簡単には捨ててはいけない年月の重み」というやつを感じるのであります。

さてさて、ブログを書き始めたのが06年の9月で、今日までに書いたブログが568本になります。もう止めようかなんて思いつつ、なんだかブログがあって自分があるみたいなところもあって止められません。今後は、少しお時間をいただきながら、またタラタラと書き続けてまいります。今後とも宜しくお付き合いの程お願いいたします。

|

« レトロな少女のポートレートカップ。 | トップページ | ひさしぶりのブロンプトン。 »

アンティーク」カテゴリの記事

アンティーク香水瓶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミッドセンチュリーのババリアの香水瓶。:

« レトロな少女のポートレートカップ。 | トップページ | ひさしぶりのブロンプトン。 »