« ロイヤルウースターのFrank R Rushtonのサイン入り ウースター大聖堂の皿。 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2010年12月26日 (日)

ロイヤルウースターのジェームス スティントンのハンドペイント・ゲームバードのC&S。

L1050828

さて、今年最後のアンティークカップであります。

ロイヤルウースター(英)の代表的な絵付師・スティントン一族ジェームズ・スティントン(1870-1961)のハンドペイントのカップ&ソーサーであります。

お題は、ゲームバードである「鶉・うずら」であります。もちろん、これが雉・キジなら申し分ないのでありますが。

L1050829

日本でも、将軍様が御猟場にお出ましになる日は、早朝から何人かの「権兵衛さん」が、この鶉を懐に隠して繁みに潜んで、将軍様がお通りの頃合いを計って「鶉」を放ったりしたわけで、「鶉」は洋の東西を問わずゲームバードの代表格だったのです。

L1050835

比較的早くから養殖されており、格好のエジキにされたってワケだけれど、こころ優しい将軍様の代には、弓を引いたりせず、将軍様が扇子で鶉を指すとそれは、射止めたって事にしたりしたんだそーだけれど、そんなタルーイ事で、面白かったかどうか。

さて、この鶉、江戸時代には家禽化されていたのだけれど、当初は肉をとる為でも、卵をとる為でもなく、

L1050837

その鳴き声が「ご吉兆(ゴキッチョー)」と聞こえたため、お金持ちの旦那衆が鳴き声を鑑賞したり、鳴き声を競わせるためであったそうです。

おっと!このカップのウズラ、いま鳴いた様な気がします。

ゴキッチョー! 来年は、どなた様にも「ご吉兆」のようであります。

L1050799

裏印は、○○○&9dotsで1941年

This listing is for a lovely c.1941 Royal Worcester cup and saucer with a hand painted grouse and landscape.  Both pieces are signed by the artist, James (Jas) Stinton.

ロイヤルウースターとオールドノリタケについての過去のブログ

http://dankaiparty.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_fffe.html

|

« ロイヤルウースターのFrank R Rushtonのサイン入り ウースター大聖堂の皿。 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

アンティーク」カテゴリの記事

マイカップコレクション」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、カオルランドです。アンティーク、ビンテージカップ&ソーサーを取り扱っています。オールドノリタケ、ハマーズレイ、ドイツもの、イギリスものなど、揃えております。只今 閉店セール、50%引きとなっております。もしよろしければ、お気軽にお越し下さい。

投稿: カオルランド | 2011年1月12日 (水) 16時55分

閉店セール、全部売れるといいね。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2011年1月13日 (木) 18時58分

オンラインショップのアンティーク・アンジュと申します。ロイヤルウースターのジェームス・スティントンのゲームバード(鴫)のC&Sをショップで紹介しております。ぜひ、ご覧になってください。

投稿: アンジュ | 2011年1月17日 (月) 13時07分

鴫(しぎ)ですか、鴨(かも)だといいカモなんちゃって。きれいなホームページですね。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2011年1月17日 (月) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤルウースターのジェームス スティントンのハンドペイント・ゲームバードのC&S。:

« ロイヤルウースターのFrank R Rushtonのサイン入り ウースター大聖堂の皿。 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »