« 旗振るな。 | トップページ | 自衛隊は「暴力装置」と言って悪いのか。 »

2010年11月14日 (日)

映画「郡上一揆」十年ぶりの再上映。

L1050707

「郡上おどり」の10曲のうち「ヤッチク」こそは郡上おどりの歴史的背景を突いた最も重要な曲で、その一部の“文句”を引いてみる。

これは過ぎにし 其の物語/ 聞くも哀れな 義民の話/ 時は宝暦 五年の春よ/ 所は濃洲 郡上の藩に/ 領地三万八千石の/ 其の名金森 出雲の守は/ 時の幕府の お奏者役で/ 派手な勤めに 其の身を忘れ/ すべて政治は 家老に任せ/ 今日も明日もと 栄華に耽る/ 金が敵か 浮世の習い/ お国家老の 粥川仁兵衛/ お江戸家老と 心を合わせ/ 茲に悪事の 企ていたす/ 哀れなるかな 民百姓/ あれもこれもと 課税は殖える/ 分けて年貢の 取り立てこそは/ いやが上にも 厳しい詮議/ 

L1050708

さて、江戸時代 最大級の農民一揆である「郡上一揆」を描いた神山征二郎監督の「郡上一揆」が、今、岐阜の柳ケ瀬のシネックスで再上映されていると聞いたから早速出かけてきた。

L1050709

オイオイ、前回のブログでは、「旗ふるな 旗たてるな」なんて書いたのにドウよって感じだけれど、この夏の「郡上おどり」でスッカリ郡上づいてしまった団塊堂、「郡上」と聞いただけで反応するカラダになってしまったのだ。なにせ夜ごと「かわさき」「三百」「げんげんばらばら」「ヤッチク」「郡上甚句」を一通り唸ってベッドに入る今日この頃で、中仙道加納宿に夜ごと三味線のお囃子が聞こえるのは、ワタクシの寝室が源なのだ。

さてさて、映画の事も郡上おどりの事も語ればナガクなるので、よろしければ下記のアドレスをクリックして戴くとして。オイラ今日も今日とて朝五時からイーベイのオークションで、

L1050714

今日は素晴らしい手描きの風景画の皿を手に入れたりしてご機嫌うるわしくしているんだけれど、まったくこの円高で日本行きの荷物の処理がパンクしていて、団塊堂の荷物も五つもアメリカでストップしてしまっているのだ。ブログは年末までアンティークオンリーで行こうなんて思っていたのだけれど、そんなこんなで穴埋めみたいなブログで恐縮。

映画「郡上一揆」

http://www5b.biglobe.ne.jp/~hyogocc/3sakuhin/gujoikki/gujo.html

郡上おどり「ヤッチク」

http://www.youtube.com/watch?v=pxpuYxpgOJo&feature=related

|

« 旗振るな。 | トップページ | 自衛隊は「暴力装置」と言って悪いのか。 »

郡上踊り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「郡上一揆」十年ぶりの再上映。:

« 旗振るな。 | トップページ | 自衛隊は「暴力装置」と言って悪いのか。 »