« ホトトギスの花。 | トップページ | 団塊堂、琵琶湖畔の安土で織田信長を偲ぶ。 »

2010年10月23日 (土)

ハマーズレイ(英)の金彩がとても美しいアンティークカップ。

L1050678

バラの転写紙の調子からも、必ずしも高級なラインの物では無いと思うのだが金彩がとても美しいのだ。金彩のなかに更にアカンサス模様が腐食で加飾されボンチャイナの柔らかな色あいが、薔薇と薔薇を囲む金彩をうまく調和して絶妙なのだ。

団塊堂、手描きも転写も、さほどコダワリもなく、十万円の物も千円の物も、平気で同じステージで語ったりするから、プロから見るとオイオイ!って事があると思うけれど、このハマーズレイ、9ドル95セント(818円)で落札。でも金彩は私のコレクションのなかで一番美しい。値段を書くなんて下品だけれどネットショップを見ているとあまりにもトンデモナイ値段だったり、ハマーズレイは、とてもレアなものと書かれていたりするので少し怒っているのだ。でも、このカップ、アンティーク屋さんの店頭で一万五千円の値札が付いていても喜んで私は買うと思う。

L1050679

このところのイーベイのオークション異常で、アメリカの不況はとても深刻な様子で、競争入札者が現れず最低価格のママで落札という例が結構あって、さすがに最近は良いものはオークションではなく即決落札・出品者が提示した価格でよければ即落札という「即決落札」が増えて、仕事のため、何時もオークションの締め切り時間にシューティングというわけにはいかない小生など、あまり安くは買えないけれど、欲しい物は確実に買えてありがたいのだ。

というわけで、これから年末にかけてアップするカップはイズレモ、そこそこの物で、即決落札・出品者の言いなりの価格で買った良心的購入の物なのだ。と思うけれどドウかな?

L1050681

Hammersley & Co Tea Cup Saucer England Bone China Roses 1860-1932

|

« ホトトギスの花。 | トップページ | 団塊堂、琵琶湖畔の安土で織田信長を偲ぶ。 »

アンティーク」カテゴリの記事

マイカップコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハマーズレイ(英)の金彩がとても美しいアンティークカップ。:

« ホトトギスの花。 | トップページ | 団塊堂、琵琶湖畔の安土で織田信長を偲ぶ。 »