« ルーシーのビンテージな香水瓶。 | トップページ | VINTAGE AMWAY PERFUME BOTTLE - GRAMOPHONE-AFTERSHAVE »

2010年9月18日 (土)

秋の郡上で「昔おどり」する。

L1050489

ほんの二週間前は、郡上は最高気温を記録したなんて騒いでいたけれど、昨夜の郡上はすでに浴衣では寒いような気候で、団塊堂すでに浴衣は洗濯をしてアイロンをかけて箪笥に仕舞い込んでしまったし、昨夜は仕事を終えてからだったのでジーンズのまま郡上おどりの「昔おどり」に出かけたのであります。

L1050475

オイオイまだ踊っているのか!なんて言われそうだけれど、踊り助平の皆様、二週間前に、「おどり納めた」はずなのにマダ踊っているのであります。

昨夜は、郡上おどりの「昔おどりの夕べ」という事で、お寺の境内で、昔ながらの篝火(かがりび)を囲んで、三味線も太鼓もなく、もちろんマイクもスピーカーも使わず、「音頭とり」」の生唄だけで踊るという、L1050491

郡上踊りの原点を極めたような、粋な催しだったのだ。

さて、素晴らしいのだ、美しいのだ、いや美しいのは踊り手だけではない、月明かりと篝火の寺の境内で音頭とりの哀愁を帯びた生唄に耳を澄まして、下駄の音をお囃子として踊る、これこそ盆踊りの極み(きわみ)ではないのか。

もちろん観光パンフレットにも掲載されていない催しで、観光客疲れした郡上の踊り好きが、本当の郡上踊りを取り戻す企画なんだろうけれど、申し訳ありません、ワタクシをはじめ“他所の衆”が今夜も大勢おしかけてしまいました。でも本当に皆さん、郡上おどりが好きなんです。

L1050477_2

さすがに昨夜は、本当の踊り好きだけの集まりで、ビギナーのワタクシなど、三味線と太鼓がなければ踊りづらくて、アレッ?IWANA様「三百」は免許取得だったのですよね?なんて指摘されたりしたのであります。ゴメン、オイラの免許は“ごめん”なのだ?

L1050466

さて、盆踊りを、唄だけで踊るのです。

アカペラであります。三味線も笛も太鼓も無いのであります。その上、マイクもスピーカーもなしで何百人もの人が踊るのであります。唄い手にとっては最高の晴れ舞台であります。しかしこれは唄い手の鍛錬なしに出来る事ではないのです。何人かの唄い手が輪の中心を廻りながら唄い継いでいくのですが、これが出来る唄い手が何人もいる郡上の文化の素晴らしさ。昨夜の郡上のヒーローは唄い手でありました。

L1050453

さて、観光客も踊り客も消えた郡上八幡の夜の町並みは静かでありました。

いつまでもオドットルと風邪ひくぞ!なんて声が聞こえてきそうであります。

|

« ルーシーのビンテージな香水瓶。 | トップページ | VINTAGE AMWAY PERFUME BOTTLE - GRAMOPHONE-AFTERSHAVE »

郡上踊り」カテゴリの記事

コメント

昔おどりの初参加!
私も昔ながらを初踊り!またもや郡上踊りの魅力の引き寄せられてしまいました。
IWANAさんの素晴らしいコメント!
飾られる写真もまた素晴らしい!

投稿: てるてる | 2010年9月18日 (土) 20時21分

てるてる様 おたちより有難うございます。わたくしのカメラは、コンパクトカメラだもので、暗い盆踊りの会場を何とか上手く撮りたいと思うのですがこの程度です。
昨夜も会場には“女王様”やら“ブリンセス天功様”そして“郡上の川中美幸様”までお出まし戴いていたのにカメラがコレで残念でありました。でもワタクシは“踊るブログ書き”であります。大げさな一眼レフのカメラなど邪魔なのです。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2010年9月18日 (土) 21時41分

郡上踊りには続編が有ったのですね
何かに夢中に成れるって事は幸せな証拠

それにしてもアカペラの郡上音頭、生きている内に一度は聞いてみたいものです。
bossの青春時代は河内音頭で踊り狂ったものでした。良い時代でありました>遠い目~

投稿: boss | 2010年9月19日 (日) 12時44分

boss様
アカペラの郡上音頭、男ながら音頭取りの美声に惚れてしまいました。
すでに還暦ではありますが、こんな男になりたいなって思います。
夢中になれる素晴らしい物が「郡上」にはあります。
郡上はマダ良い時代のままですよ。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2010年9月19日 (日) 15時39分

2年も前のものにすみません。
昔おどりは踊りにくかったというのは、なぜだと思いますか?

投稿: REMI | 2012年10月18日 (木) 01時03分

remi様
コメント有難うございます。
昔おどりは、アカペラですから、私の様に踊りが未だウロオボエで不確かな者には、三味線も太鼓もなしでは、踊りずらいのです。お囃子の大事さが良くわかります。

投稿: 団塊堂主人IWANA | 2012年10月18日 (木) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の郡上で「昔おどり」する。:

« ルーシーのビンテージな香水瓶。 | トップページ | VINTAGE AMWAY PERFUME BOTTLE - GRAMOPHONE-AFTERSHAVE »