« 白木真物千両下駄。 | トップページ | 参議院選の日に、奥美濃・郡上八幡で郡上踊りを学ぶ。 »

2010年7月 7日 (水)

天狗の根付けの印傳の信玄袋。

L1050112

大方の善良な市民の皆様は、団塊堂の浪費癖に、あきれ返っておみえと思いつつ、馬鹿を承知でご案内。

天狗の根付けの印傳の信玄袋。

さて、財布一つくらいなら、腹でも、袖にでもナントカなるのだけれど、携帯やらデジカメやらを持って出かけようとなると、浴衣やら着物は不便で、とりわけ郡上踊りに出かけて踊ろうなんて事だと、ブロガーの団塊堂としては、財布とデジカメは必携で、しかし両手はフリーにしておく必要があるわけで、信玄袋なんてものが必要になるわけで、さて、袋物となるとやはり人柄や人格なんてものも出るわけで、やはりそれなりにコダワルわけで、和物の革となるとやはり印傳となるわけで、柔らかな鹿革に漆を置いた黒地に黒漆の信玄袋。大きさは重要で、手持ちなら問題はないのだけれど、踊るとなると、腰からぶら下げる事になるわけで、大きすぎれば桃太郎の黍団子になってしまうわけで、財布と携帯がギリギリ入れば良いという選択。根付けの天狗を帯にくぐらせて腰から下げる。サイドのファスナーで開閉。ホント格好ばかりでゴメン。でもオイラ根っからの百貨店人ですから。

|

« 白木真物千両下駄。 | トップページ | 参議院選の日に、奥美濃・郡上八幡で郡上踊りを学ぶ。 »

郡上踊り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天狗の根付けの印傳の信玄袋。:

« 白木真物千両下駄。 | トップページ | 参議院選の日に、奥美濃・郡上八幡で郡上踊りを学ぶ。 »