« ボヘミア マラカイトガラスのアンティーク香水瓶。 | トップページ | Antique Sterling Silver Overlay Perfume/Scent Bottle »

2010年6月 4日 (金)

民主党 菅直人総理誕生の夜に蓮舫が岐阜で吼える。

L1050017_2

他人には厳しいけれど自分には甘い団塊堂だけれどハトポッポの事はケッコウ支持していて、普天間の事など鳩山は誠実であったという評価なのだ。五月末までの決着というのは軽率ではあったが鳩山の方向性は正しく、もし十年かけて正しい解決をするという事なら問題はなかった、むしろアメリカ詣でして「アメリカへの告げ口」に奔走した自民党の売国奴どもこそ国を危うくするものであると思のだ。

L1040963

とはいえ、ハトポッポの甘さに少しウンザリだったけれど、「私は辞める、ついては貴方こそ辞めるべきだ」と小沢の首を取ったハトポッポの意地こそ、久々に男を見たと思うのは、心情的過ぎるだろうか。鳩山由紀夫に座布団五枚くらいあげたい。

よかったよかったこれで良いのだ、の民主党なのだ。

さて、団塊党党首の菅直人氏が民主党党首になり第94代首相に指名された。市民運動家からの首相誕生で、戦後始めて、いやようやく、やっと、民主主義が実現されたと団塊堂、心から喜んでいるのだ。

ハトポッポの手柄だけれど、何より小沢を排除出来たのが良い、小沢的なるものは民主党の汚点であるというのが団塊堂の主張だった。団塊老人党の実質的党首である団塊堂、ネットでは「団塊党」の甘さを指摘して批判しているけれど、この際連立など申し入れられれば考えても良いナンチャッテ

L1050028

サテ、そんなこんなな、革命の夜に、あの!事業仕分けの蓮舫女史が岐阜へ来て吼えた、世界一じゃなきゃいけないんですか二番じゃだめなんですか!なんて事は言わなかったけれど蓮舫の熱は燃えるように熱く、不景気な岐阜の夜にパッと明かりがさして街を行く人も元気を蓮舫女史からいただいたみたいだった。

もちろん、蓮舫来岐は当地の参議院議員候補予定者の「小宮山よしはる」氏の決起集会の為だけれど、去年の衆議院選挙で自民党の「野田聖子」をブチ破った「柴橋正直」氏なんかも、ひときわタクマシクなった姿を見せて、大きく盛り上がったのだ。ながく保守王国の汚名を着せられていた岐阜だけれど、少なくとも今夜は民主王国そのものだったのだ。そしてもう、覆りそうにない確かさの民主党への支持なのだ。

さあ、菅さん、イライラしないで、部下を上手に使って、がんばってよ。

風は完全に民主に戻ったのだから。

L1050016

|

« ボヘミア マラカイトガラスのアンティーク香水瓶。 | トップページ | Antique Sterling Silver Overlay Perfume/Scent Bottle »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党 菅直人総理誕生の夜に蓮舫が岐阜で吼える。:

« ボヘミア マラカイトガラスのアンティーク香水瓶。 | トップページ | Antique Sterling Silver Overlay Perfume/Scent Bottle »