« 連日のワールドカップ観戦で。 | トップページ | 白木真物千両下駄。 »

2010年6月30日 (水)

Porcelain figural perfumebottle from Germany,1880s; 陶磁器製のアンティーク香水瓶。

L1050096

L1050095

本に載ってる物が手元にあったりすると、他人に説明するのにとても分かりやすいわけで、ついつい我が家に来客があったりすると、本を見せながら自慢したりしてしまう、今回の陶磁器製のアンティーク香水瓶、ドイツ製のレアな物でInternatinal Perfume Bottle Association(IPBA)のコレクターのコレクションを主に紹介した、THE WONDERFUL WORLD OF COLLECTING 「Perfume Bottles」second editionの表紙に掲載されている物なのだ。

L1050098

編者のJane Flanaganの余程のお気に入りとみえて内表紙にも本編にも都合5回も掲載されているのだ。これを自慢の種にしないでナニを自慢するのだなんて少し嫌らしいけれどゴメン。

オールドノリタケ・ヨーロッパアンティークカップ・アンティーク香水瓶とながれてきた団塊堂コレクション、当然の事ながら香水瓶はガラスのみならず初期の磁器製の物を手に入れなければナラヌ!というのは至上の命題であったわけで、アンティーク香水瓶コレクター歴半年のビギナーながら、こんなものが手に入るなんて“天に神様はおわします”と確信しつつ、汗と涙と努力の六十年の人生が無駄ではなかった、なんて思う今日この頃なのであります。

L1050097

さて、陶磁器となると、ついついメーカーやら年代を語りたくなるのだがGermanyの表記のみでメーカー名は無い。年代をフラナガンは表紙裏の解説でこれを1920年代としているが、本編でコレクターは1880年代としている。

L1050094

|

« 連日のワールドカップ観戦で。 | トップページ | 白木真物千両下駄。 »

アンティーク香水瓶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Porcelain figural perfumebottle from Germany,1880s; 陶磁器製のアンティーク香水瓶。:

« 連日のワールドカップ観戦で。 | トップページ | 白木真物千両下駄。 »