« 世の中をよそに見つつ。 | トップページ | さてと。 »

2010年5月11日 (火)

GRAND TOUR GREEN OPALINE SCENT BOTTLE

L1040901

美しいアンティークボトルではないか。イエローグリーンのオパールガラスに金銅のモールが美しいアンティーク香水瓶であります。ベネチアのガラスとブロンズの技が一つになって貴族的な美しさを作り上げている。

L1040910

キャップのライオンのすかし彫りとスチールカットのジュールの装飾が上質。オルモルのレースのドレープとイエローグリーンのオパーリンガラスの取り合わせが絶妙。

さて、美しい物の場合、意外とブログは面白くならないのだ。

L1040905_2

美しいというだけで、言葉など邪魔になって、書く事があまり無いのだ。しかし、説明的に何枚かの写真を貼ろうとすると、少しはコメントを書かないとバランス良く配置できないのだ、だからダラダラと駄文を連ねるけれど、深く考えないで戴きたい。

L1040906

しかし、ただでさえアンティーク香水瓶などというチャラチャラとしたアイテムなのに、こんなにキンキラキンな物の連続では、友達が一人減り二人減りして、最後は桑名の笠原君だけになってしまうかもしれない。なん茶って。

笠原君元気かな?ったって彼はアナログ派だからリードオンリーでブログにコメントしたりしないのが残念だけど丁寧な手紙を呉れたりする。でもこちらはデジタル派だから手紙でお礼というのが面倒で。なんて、ドウでもいい話に笠原君をツマにして恐縮。でもブログの読者の皆さんは、笠原君の事なんか誰も知らないから笠原君の個人情報が犯される事など無いと思うから笠原君ご容赦願いたい。ちなみに笠原君はガラスのコレクターなのだ。だから笠原君なら素晴らしいオパーリンガラスを手に入れたaestheticism・唯美主義的な団塊堂のシ・ア・ワ・セを分かち合えると思ったのだ。

この後もキンキラキンは続くけれどショックを和らげる為、シルエットで少し予告編をお見せしたりして。

L1040908

|

« 世の中をよそに見つつ。 | トップページ | さてと。 »

アンティーク香水瓶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GRAND TOUR GREEN OPALINE SCENT BOTTLE:

« 世の中をよそに見つつ。 | トップページ | さてと。 »