« ステンレス工芸模型・日本軍軍用機 プロペラ機で回想。 | トップページ | コバイモの芽。 »

2010年3月11日 (木)

シパリュス アールデコ期 ブロンズ ダンサー像。

L1040592_4

さて、Chiparusとサインがあり、そのオリジナルは1924年に発表されたとあるが、真贋については、また後日語るとして。時代もあり台座の黒大理石も良く、手に入れてご機嫌な団塊堂であります。おかげで、少し軽かった部屋の雰囲気がグッと引き締まったのであります。

アールデコの時代の東洋趣味とエロティシズムを良く表現しています。シバリュスらしい象牙とブロンズのクリセレファンティンなんて高価なものでは無いのが残念だけれど、この大衆性も、デコ期の一つの断面であるなんて事にしてお許しを。

http://en.wikipedia.org/wiki/Demetre_Chiparus

|

« ステンレス工芸模型・日本軍軍用機 プロペラ機で回想。 | トップページ | コバイモの芽。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シパリュス アールデコ期 ブロンズ ダンサー像。:

« ステンレス工芸模型・日本軍軍用機 プロペラ機で回想。 | トップページ | コバイモの芽。 »