« 同窓会。 | トップページ | 還暦二日目の朝に、団塊堂むせび泣く。 »

2009年12月16日 (水)

たどりついたら、そこはドシャ降り。

団塊堂の還暦初日は、今年一番の寒さで、お天気までもがオイラに冷たくあたるのかなんて、少し思ったけれど、何やら身体が軽く感じられて、元気一杯今日も働いてしまったのだ。

解散!と宣言して、今日まで「この家は、オトーサンが居て君達がいた」けれど、今日から「この家は君達がいてオトーサンが居る」のだ。全て君達の好きなようにしていいから、オトーサンが今夜帰らないとしても探さないで欲しい。帰らなかったらオトーサンは“幸せの青い鳥”を探しにいったと思って欲しい。なんて事を、言ってみたいと少し思っているけれど、言ってはいない。

L1040270 さて、いつもアグレッシブに生きてきたオイラ、若いころから、死ぬとしたら定年の翌日に、柿の木がカパッと折れるように!と願ってきたけれど、今夜も未だ生きている訳で意気地なしの口だけ野郎とソシラレてもそうだと思う。

リストラでサラリーマン生活を途中下車したせいで、定年をマットウ出来なかった引け目が何時も心の片隅にあったけれど、今日からはハレテ、「アラ還」。遊んでいたってオカシクないのに敢えて働いている立派な老人な訳でもう怖いものナシで胸張って生きていこうと思う。そう思ったら、今日は身体が軽くて、壮快で、クダラナイ仕事も楽しく働けたのだ。

さて、いよいよ年金が戴ける訳で、先日届いた“ねんきん定期便”にはオイラのサラリーマン生活の総決算というべき一覧表があって面白かった。

厚生年金保険の標準報酬月額と保険料納付額が月別に一覧表になっている。団塊堂、昭和47年にサラリーマンとなり初任給は四万五千円、二年目には六万円になり三年目には七万八千円になり、この年デパートに転職して九万八千円、次の年には十二万六千円になり次の年には十五万円とスサマジイ高度成長だったわけで、つくづくもの凄い時代だったのだと思う。四十代のバブルの時期は管理職の階段を毎年駆け上がった時でもあり、毎年四万円程度給料が上がっていて、今思うと凄いと思うけれど、団塊堂決して給料が高い業界だったという訳でもなく、世の中の人たちはモット凄かったのだろうと思うと、団塊の世代は、お蔭様で本当に良い時代に仕事をさせて頂いたと思う。

といいつつ、老人の悪い癖で、昔話と自慢話に呆けている間に、団塊の世代がたどり着いた定年後の世界は、ドシャ降りで、大変な事になってしまっていて。年明けの二月三月には不景気の二番底、とてつもない恐慌になるとの予測もあって、株が三分の一なってしまったなんて騒いでいたけれど、株というのはゼロにだってなるのだという資本主義の真実を、この眼で見られる来年は、刺激にあふれた年になりそうだけれど、貧しくとも資本主義が嫌いな還暦のオイラは、傷つく事も失う物もなく、高みの見物なのだ。

来月からは給料に年金が上積みされるんだもの、生きていりゃこそだよね。死んだ奴も沢山いるからね。団塊の皆様! これからですよ!!

|

« 同窓会。 | トップページ | 還暦二日目の朝に、団塊堂むせび泣く。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!

いつも目一杯頑張っている先輩。ポール・ラファルグの「怠ける権利」でも読んでたまには力を抜いてください。
いや、ま、抜いてるか、、、

かくいう私は雇用手当の給付日数をみてニヤニヤしている新米失業者です。

投稿: friso | 2009年12月16日 (水) 21時24分

frisco様
ところで、女子大小路の奥、松坂屋から東へ向かった辺りにミニサイクルのロールスロイス、モールトンのショップが在るのご存知か? 行けば必ず欲しくなる、二万円以上の時計は締めたことがないfrisco様でも間違いなく買うことになるモールトンのショップがあります。下が三十万、上なら百万と少々、今なら買えるモールトン、今しか買えないモールトン。どうよ

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2009年12月16日 (水) 22時44分

Just lookin'ならいいですけどね。

sononedanndeha eikyuuni kaemasen!

bokuniha Giant teidono kurosubaikude jubundesu

demo nagakuteno Giant nochokueitenha kekkoutanosiidesuyo!

投稿: friso | 2009年12月17日 (木) 09時24分

合理を極めたら不合理に近づくというキワメテ哲学的な美しさを持つモールトンが似合うのは名古屋では哲学蚊のfrisoしかいないと思うのだけれど残念。男ってのはネ、時として銭金を乗り越えるべき瞬間があるのだよシンチャン!

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2009年12月17日 (木) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たどりついたら、そこはドシャ降り。:

« 同窓会。 | トップページ | 還暦二日目の朝に、団塊堂むせび泣く。 »