« 蒐集。 | トップページ | 八ツ場ダム「水没しないと困る住民」の不思議。 »

2009年9月24日 (木)

ブログ開設三周年記念・パラゴンのカンカップ。

090924_002 私の好きなものを一言でいえば、甘ずっぱさのあるものということになろうか。なつかしいもの、やさしいもの。しかし、ただそれだけででなく、その中心に悲しみのようなもの、生きることの悲しみのようなものが混じっている、そういうものが好きだ。  金子国義

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、あれから三年になります。二度目の人生のスタートをしたはずの会社を辞めて、休業宣言をして、当分は求職活動もせずブログを始めるなんて宣言をして、家族だって内心オダヤカでは無かったはずだけど、とりあえず落ち着いて見過ごしてくれて。さすがに失業保険の給付期間を過ぎたあたりでは、自分でもオイオイこのまま失業者かよと慌てたけれど、ナントカ助けられて。090924_006

人の情けの横糸を得て、時の流れの縦糸に絡めて、ナントカ、「物」がたりを紡ぐ事が出来ました。ありがとうございました。

数字に追われるのは嫌だけれど、日ごとブログへのアクセスも増え、近頃では毎日150程のアクセスを戴いて、なによりこのアクセス数が持続のための大きな声援となりました。本当に、ありがとうございました。感慨ひとしおだけれど、マア、そんな事はさておいて、今日もアンティークカップうんぬんナノダ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

090924_004090924_005  パラゴン(英)のキャン・シェイプのカップ。年代は1919-1934年頃だろうか、パラゴンについては去年の夏、詳しくアップしたからマイカップのカテゴリーをクリックしてご覧下さい。淡いミントグリーンのボディに金彩の転写、見込みとソーサーの中心には花柄。花柄は筆が入れられハンドペイントもどきの演出。パラゴンの安物臭さはなく、団塊堂的にはグッドテイストで、素晴らしい物が手に入ったとご機嫌の今日この頃なのだ。

090924_007 大げさなシェイプのカップが多いパラゴンのなかにあって珍しいキャンシェイプ、何の変哲も無いシェイプが控えめで、派手な金彩の転写を淡いミントの色彩が抑えて、ライトの下ではソーサーの金彩がカップに写りこんでラスター彩のようでもあり美しい。見込みの小花など清楚なはずの貴婦人の太ももに見つけたタトウの様でドキッとするほど艶めかしい。サイズはデミタス。コレクションにはこの大きさがいい、普通の大きさのカップは生活臭があって良くない。19ドル95セント、人生は「お金」だけでもないと思う。

PARAGON  CUP AND SAUCER can BLUE CUP GOLD GILT

090924_003

|

« 蒐集。 | トップページ | 八ツ場ダム「水没しないと困る住民」の不思議。 »

アンティーク」カテゴリの記事

マイカップコレクション」カテゴリの記事

コメント

IWANA様
今回のアンティークカップは私の好みの柄、デザインです。文章を読むまでは拡大写真を見ても手描きだと思いました。しかも意外なことにデミタスサイズなんですね。私もデミタスサイズばかり集めてみようかなと考えたことがありました。値段も安いし。そしてきれいな物が多いように思います。あまり普段使いされていないせいでしょうか?日本のサイトでもけっこう良い物でも売れずに残っている場合があるんです。
IWANAさんこれからはデミタスも本腰で集められるのですか?コレクションとして飾るにはたしかに良いサイズですよね。食後に濃いめの紅茶を入れて飲んでみたいです。

投稿: annie | 2009年9月26日 (土) 22時51分

annie様
コメントを、今か今かとお待ち致しておりました。
カップの数が増えてくると普通の大きさの物は、生活臭がありすぎて並べておいても、食器棚そのものでダラシナクなります。鑑賞にはデミタスかキャビネットカップの方が良いです。でも、アンティークカップの楽しみは「使える」楽しみもあるわけで、使って楽しむ事は物の魂を持続させる為にも大切で悩ましいところです。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2009年9月27日 (日) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ開設三周年記念・パラゴンのカンカップ。:

« 蒐集。 | トップページ | 八ツ場ダム「水没しないと困る住民」の不思議。 »