« 黒猫待ち。 | トップページ | ブログ開設三周年記念・パラゴンのカンカップ。 »

2009年9月22日 (火)

蒐集。

090922_2 そういう雑然たる、その大半がバカバカしく愚かしいものを部屋一杯あつめてみたとしてそれが一体なんになるのか、と生真面目に問い正されることは、私にとってはまことに困惑するほかないことで、事実それは別になんの役にも立ちはしないからなのである。

それでは何故そうしたガラクタを思い切って棄ててしまわないのかと言われれば、それは私にはきわめて答えやすいのである。なぜならそれらのすべてのものは、、この私の心に日々たまるストレスをカタルシスしてくれるものだからなのである。そういうものにかこまれて生きているということが、、私には心の和むことであるからで、他の人にとってそれがどういう意味を持つかは私のしったことではないのである。                                                                             

                                    梅田晴夫

なんて事をコピーしてみつつ、秋のシルバーウィーク、団塊の皆様いかがお過ごしでしょうか。今日はこれにて失礼。

|

« 黒猫待ち。 | トップページ | ブログ開設三周年記念・パラゴンのカンカップ。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒐集。:

« 黒猫待ち。 | トップページ | ブログ開設三周年記念・パラゴンのカンカップ。 »