« クールビズのダサ~ィ、ボタンダウン。 | トップページ | 民主党代表選挙。鳩山代表選出。 »

2009年5月12日 (火)

絶妙の民主・小沢辞任。アホの麻生・唖然。

「僕ちゃん辞めた」といって政権を放り出した安倍還元水やら絆創膏福田ちゃんなど良い奴だったけれど、こんなのやってられないよって政権放棄のやはりオボッチャマで、麻生ときたら本当にバカで、漢字が読めないから漫画を読んで、右翼漫画を真に受けて歴史を語ったりするから噴飯もので、ともあれ生まれは良いけど決定的に育ち方が悪いので、爺様の吉田茂まで恥を掻かせてしまって、オット!あの北海道のバカ右翼の中川のアル中会見は自民党の今日この頃を世界に知らしめてくれて、日本人は大恥かいたのたけれど。

未曾有の世界不況のお陰で、バカの麻生は、バカの一つ覚えで、未曾有未曾有と繰返す度に、どんなバカな自民党支持者だって、こいつ「未曾有の世界不況」を良い事に不景気をクイモノにしやがって、こいつが癌だって誰もが思い始めたとおもう。口だけ野郎の舛添なんぞ、まるで豚インフルエンザが麻生を救うとばかりに、厚生省の課長あたりでいいような記者会見までシシャリデテ不愉快極まりない、オマエ年金問題すっかり逃げていないのか!ってハゲアタマに一発かましてやりたい今日この頃だけれど。

団塊堂が素直には支持できなかった民主党・小沢党首が辞任表明して、これで心から民主党を支持出来ると、目出度しメデタシなのであります。

090509_002 さすが小沢一郎であります。百戦練磨の小沢一郎であります、衆議院議員の任期満了の九月十日までアト四ヶ月、絶妙のタイミングであります。キャンペーンやらプロパガンダは、団塊堂はプロであります。人生六十年少し足らずでありますが、私の専門分野であります。四ヶ月というのは、キャンペーンの期間としては最高なのです。

さて、昨日今日とテレビで見る麻生の表情は、目が泳いでいます、とんでもない状態になってしまった、民主党の党首交代で、自分の居場所を失ったのは、麻生なのであります。国策捜査で小沢を追い落としたけれど、ならばドウよと、民主党が「企業・団体献金の禁止・世襲の禁止」を持ち出した、これが実現したら自民党なんてお風呂のカビにカビハイターかける様なもので、三分待たずに消えてしまいそうで、その政治改革の取りまとめ役が民主党・次期党首候補の岡田克也ときたから、さて、もう自民党の崩壊は見えてきた。アホの麻生も喧嘩は上手で、形勢は読めるほうだから、目が泳ぎ心はウツロ。さて、ココ当分マスコミは、民主の代表選一色、その後は嫌でも選挙一色、選挙の事前キャンペーンの重要な時期は、総て民主に取られてしまうわけで。ザマーミロ麻生って事なのです。

さて、この間、民主の顔を続けた、鳩山兄の信頼度は極めて高いし、政治改革を纏めて万全の態勢を整えた岡田克也には大きな期待が出来る。いっそ年金問題の長妻昭というウルトラCなら議席の八割確保だって難しく無いだろう。

さあ反撃だよ民主党。

腐りきった利権の自民党、バラマキのカルト宗教、世襲のバカ議員ばかりの自民、宗教で脳ミソ遣られた政教一体の公迷。日本の癌を切取るチャンスなのです団塊の皆さん。

         今夜の団塊堂、ひさびさのマッカランの水割りで戦闘モード。

|

« クールビズのダサ~ィ、ボタンダウン。 | トップページ | 民主党代表選挙。鳩山代表選出。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

世の中激しく動いてますね新型神戸、名古屋市政導水路・国政、当方16日大野町バラ祭りに出かけ、仙波へ立ち寄り、てんぷらのネタ(海老3尾)のよさがわからず、野菜のてんぷらがもっとほしいと思いつつ、金華橋を渡り一方通行進行しつつ突然訪問はまずいよな(コレクションを拝見たい気持ちトおいしい珈琲)、隣の連れ合いに語りながら、名古屋へと向かいました

投稿: 1059bashi | 2009年5月18日 (月) 22時05分

1059様
お立寄りありがとうございます。せっかく近くまでお出まし戴きながら残念な事でした。
バラは、今年は四月の好天で沢山つぼみを付けましたが、開花のシーズンが雨で、今ひとつな感じでシーズンを終えました。大野町まバラまつりでは、何かいいものが手にはいりましたか?
日曜日は、グッチさんと飲みました。ぜひ一度。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2009年5月19日 (火) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶妙の民主・小沢辞任。アホの麻生・唖然。:

« クールビズのダサ~ィ、ボタンダウン。 | トップページ | 民主党代表選挙。鳩山代表選出。 »