« ANTIQUE IRONSTONE CUP SAUCER SIAM J.CLEMENTSON 1850 | トップページ | ANTIQUE ROYAL VIENNA HAND PTD. CABINET CUP & SAUCER »

2009年4月 5日 (日)

小雨にけぶる霞間ヶ渓の桜と、モダンアートする養老天命反転地。

090404_002 春に3日の晴れなしというけれど、このところ週末は天気に恵まれず、しかし小雨にけぶる桜だって風情ではないかと、岐阜県の西のハズレの伊吹山に連なる揖斐の山里に出かけたのであります。

まさに西方は浄土でありました。岐阜市から真直ぐ西に向かい山脈に突き当たるあたりにある揖斐郡池田町。大和の時代は大和の国の果てであり、平安の時代は都の果て、そこかしこにいにしえを偲ばせる歴史も残り、落ち延びたり隠れたりの山里なのであります。

霞間ヶ渓(かまがたに)は、歴史のある古い桜の名所であります。そこかしこ山桜の巨木があります。数千本の桜がありますが、染井吉野やら枝垂桜も植えられて比較的長い期間見頃が続く。

山里に霞がかかった様に咲く桜、周辺が揖斐茶の産地でもあり美しい茶畑と桜の取り合わせはとても上品であり美しいものであります。

さて、霞間ヶ渓から車で2~30分南下して、養老公園であります。滝の水がお酒に替わったという孝子伝説の{養老の滝}の養老公園であります。ここも桜の名所でありますが、この公園には、現代アートの巨匠・荒川修作の巨大庭園「養老天命反転地」があります。バブル期に生まれた記念すべきモダンアートの作品であります。オープン以来すでに15年を経て、緑も育ちオープン当初から表情を変えていますが、団塊堂がお勧めする岐阜県の文化施設の最高のものです。

期せずして、「養老天命反転地」も、満開の桜に囲まれて極楽でありました。

団塊堂、昨日も西方浄土に居りました。

養老天命反転地

http://www.yoro-park.com/j/rev/

090404_003

|

« ANTIQUE IRONSTONE CUP SAUCER SIAM J.CLEMENTSON 1850 | トップページ | ANTIQUE ROYAL VIENNA HAND PTD. CABINET CUP & SAUCER »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/44570442

この記事へのトラックバック一覧です: 小雨にけぶる霞間ヶ渓の桜と、モダンアートする養老天命反転地。:

« ANTIQUE IRONSTONE CUP SAUCER SIAM J.CLEMENTSON 1850 | トップページ | ANTIQUE ROYAL VIENNA HAND PTD. CABINET CUP & SAUCER »