« イーベイの2位価格オークション。 | トップページ | ブロンプトンで花見。 »

2009年3月28日 (土)

ROYAL ALBERT OLD ENGLISH ROSE TEA CUP AND SAUCER

Royal_albert_001 バラのモチーフのカップ。バラはイギリスの国花。その、バラの下品をグッと抑えて、団塊堂として恥ずかしくないテイストだと感じてコレクションに仲間入りしたのだけれど、どうだろう。

イギリスのロイヤルアルバート「オールドイングリッシュローズ」。年代は1927-1935というからアンティークというには少し若いけれど、団塊のブログではアンティークとさせて頂こう。

だってそうでしょう、7~80年前の物をビギナーの団塊堂か「少し新しいけれど・・・。」なんて言ったらキザだし。

Royal_albert_005 ロイヤルアルバートは、もともと、創業は1896年というから比較的新しいメーカーで、しかしバラのモチーフのうち「オールド カントリー ローズ」などは1962年以来、一億ピースを越える総生産数で、世界で最も多く販売されたものだという。

知的なフレンチシェイプ。マットな黒がボディを引き締めて、尚且つ、スティプル手法という、スポンジでたたいて暈かすという凝った技法で装飾された22カラットの金彩が黒味がかって、とても落ち着いて上品である。

本物だとか贋物だとかハンドペイントだとか転写だとかといった話に巻き込まれず楽しめるこの年代の物はいい。楽しめる入門のヴィンテージカップ。

美しいとは、ただ美しいという事。

なんて事を言ってみたりして、少し恥ずかしい団塊堂の今日この頃なのだ。

Royal_albert_002

|

« イーベイの2位価格オークション。 | トップページ | ブロンプトンで花見。 »

アンティーク」カテゴリの記事

マイカップコレクション」カテゴリの記事

コメント

IWANAさま
ここ数日やっかいな加工で頭をひねくりまわしていて、こちらのブログで美しいカップを拝見すると気分転換になります。気持ちがホッします。待ちに待った新作ですね、先日届いた分ですか?何やら一つはとてもブログには掲載できないものだとおっしゃておられましたが……。外側が真っ黒一色というのも斬新ですね。内側に描かれたバラがひときわ目立ちます。このカップで「ローズヒップ」の紅茶を飲んでみたいです。
ところでIWANAさんはコレクションしているカップは、全て一度でもお茶を飲んでおられるのでしょうか?私は実用する際、カップをソーサーの上に置くときに、ソーサーに描かれた模様が剥げてしまわないかと心配で、時々テーブルの上にカップを置く時があるのです。何のためのソーサーなのか、思わず苦笑いです。

投稿: annie | 2009年3月28日 (土) 23時39分

annieさん
おはようございます。
IWANAのコレクションは総て、使う事を前提に購入しています。といいつつ、普段は、本屋さんで貰ったパンダのマグカップと、車検の時貰ったクルマのデイラーのマグカップを愛用しています。「番町皿屋敷」は御免だと家内が使ってくれません。このカップ、1800円で、普段使いの「たち吉」より安いのにね。

投稿: 団塊堂主人 IWANA | 2009年3月29日 (日) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ROYAL ALBERT OLD ENGLISH ROSE TEA CUP AND SAUCER:

« イーベイの2位価格オークション。 | トップページ | ブロンプトンで花見。 »